2010年7月18日 (日)

氷の上の青春 その80年間

青春の4年間を過ごした仙台・・・・

 

半世紀ぶりに訪れたこの街で

私が流した涙と汗が
脈々と受け継がれていたことを知ったときの感動・・・・

 

氷の上の青春

80年間という長きに渡り受け継がれてきた
その歴史が過日届けられた・・・・

 

続きを読む "氷の上の青春 その80年間" »

2008年12月13日 (土)

青春はふたたび・・・・

 

 

 

考えてみると
卒業してから25年

以来、一度もこの大会を観たことはありませんでした

シーズン最後のメインイベント
七大学戦

 

そして今
時計は12日の26時前
場所は横浜

フェイスオフ・・・・

 

 

 

Img_9439

 

元来、反則スレスレのチェックで
相手を挑発して流れを掴む戦法の対戦相手

一方の我がチームは少しおとなし目か・・・・

 

 

いやいや、とんでもない

先方の挑発に乗った感はありますが
やられたらやり返す

激しいボディチェックの応酬となりました・・・・

 

 

 

 Img_9444

 

 主将は12分以上の退場をくらいましたが
 それくらい本気であることを見せ付けないと
 相手になめられます

 

 

 試合結果は0-0の引き分けでした

 もしかしたら、主将の退場がなければ
 勝てた試合なのかもしれません

 でも私は主将を褒めました

 なぜって?

 

 25年前の自分に戻してくれたからです・・・・

 

 

 

Img_9447

 

 少なくとも6~7名のOBが観戦していました

 そのなかには、えいねんさんも・・・・

 

 彼も含めて皆さん
 試合後、帰りの電車がありません
 始発まで数時間待たないといけないんです

 

 それでも集まってくる

 これです これなんです だからやめられないんです・・・・

 

 

 

Img_9437

 

試合後、ロッカールームに激励にいきました

 

  勝てはしなかったけど
  気合の入った試合をみせてくれてありがとう
  明日以降の5連戦に十分つながる試合だった

  もう応援には来れないけれど
  最後まで頑張って悔いのない試合をして
  元気に仙台に戻ってきて欲しい・・・・

 

 

 

えいねんさん、お疲れ様でした
寒かったでしょう
反対方向なんで送っていけなくて申し訳ない
無事帰れたでしょうか

でもお互い
”青春”を再び感じあえて良かったですね・・・・

 

2008年11月16日 (日)

ご声援ありがとうございました

 

 

 

 

 

Img_9253

 

      OB戦、無事終了しました

      プレーヤーとして集まったOBは12名
      (これ以外に数名が応援だけで、
      それと女子マネOGも来てくれました)

      卒業して数年以内のOBが多く
      私は年配の方から数えた方が早い

      歳を感じるなあ・・・・

 

 

 

 

Img_9179

 

      第1ピリオドは、現役も気が抜けていたこともあって
      何点かOBチームがリードして終わりました

      現役も少し気合を入れなおしたようで
      第2ピリオドからは怒涛の攻めを食らいます・・・・

 

 

 

 

Img_9046

 

      OBチームは普段は氷に乗っておりませんので
      体力が続きません

      あっと言う間に追いつかれ逆転を許します

      結局、4ピリオドまでやって
      結果は8-13(だと思いましたが違うかな)で
      負けです・・・・

      私は、と言えば
      ほとんど役に立つことはなく
      最後にゴールの最高のチャンスがあったのですが
      残念ながら決めることはできませんでした・・・・

 

 

 

 

 

 

Img_9177

 

       第3ピリオドで両脚のふくらはぎが攣りましたが
       負けずに走りました

       この歳になっても
       意外と踏ん張れるものなのですね

       ”成せば成る 成さねば成らぬ何事も”
       とは、本当によくいったもんです・・・・

 

 

       最後に、来週から始まるインカレ予選と
       12月中旬の3連覇をかけての大会(横浜開催)での健闘を
       全員で祈念して、OB戦は終了しました・・・・

 

 

       黄色い声援を送っていただいた女性方
       遠いところから、或いは窯たきをしながら応援いただいた皆様

       本当にありがとうございました 

       感謝の気持ちをこめまして
       ちょっと恥ずかしいのですが
       私のKiss-Dで
       女子マネが撮ってくれた写真をアップいたします・・・・

 

 

                    久し振りにいい汗をかくことができました・・・・
     

2008年11月14日 (金)

いざ・・・

 

 

 

 

試合って言ったって
OB戦ですし
勝ち負けを争うもんでもありません

それでも10年ぶりの試合ですから
ちょっと緊張しています・・・・

 

 

Img_9034

 

       何が心配かって
       とにかく脚がもつか、です

       前回の防具をつけての練習でも
       転んだとたん
       ”イテテテテ・・・・”

       もともと足が攣りやすい体質なんです 
       困ったもんだ・・・・

 

       まあ、試合後数日経って襲ってくる
       筋肉痛は覚悟しているんですけどね・・・・

 

 

 

Img_9027

 

     フェイスガードは
     丁度私が4年目の最後のシーズンに義務化されました

     少し視野が狭くなるのと
     汗をかいてもすぐに顔を拭えないのが難点ですが
     やっぱり安全です・・・・

 

     まだフェイスガードが義務化される前ですが
     パックが目の横に当たって
     目の周りが一週間真っ黒だったことあります

     また、前歯の一本はひじで顔を殴られて折れました(涙)・・・・

 

     学生時代ならまだしも
     今そうなったら仕事ができません

 
     笑いごとではなくなってしまいますからね・・・・

 

 

                        いざ出陣、は明日土曜の晩
                        7時15分からです・・・・

2008年9月20日 (土)

激突!

 

 

 

 

 

Img_9660

 

  ”北”との定期戦が行われました

  緑が我が母校・・・・

 

 

 

 

 

Img_9657

 

   赤が”北”

   胸には”Boys be Ambitious” の文字が・・・・

 

 

 

 

 

Img_9680

 

  実は私が現役の頃は
  赤がチームカラーで
  胸には旧制高校時代のシンボル”蜂”がついていたのですが

  なんかすっかり変わってしまいましたね・・・・

 

 

 

 

 

Img_9840

 

  試合は
  第一ピリオドまでは互角でした

  むしろ押していたくらいです・・・・

 

 

 

 

 

Img_9740

 

  しかし
  スタミナが途切れた第二ピリオド
  一瞬の隙を突かれ
  点を入れられる・・・・

 

 

 

 

 

Img_9836

 

   結果は0-3で負けました

   まだまだ課題は多そうです・・・・

 

 

 

 

 

Img_9856 

 

  ”北”との定期戦は
  かなりの期間中断されていて
  私どものときも開催されていませんでした

  12月は必ずや雪辱を果たして下さい

 

 

  因みに
  私は”北”には一度も勝ったことありません・・・・
 

  

2008年9月 7日 (日)

氷上の奇跡

 

 

 

 

   Img_9477

 

    1980年2月下旬・・・・

    故郷の東京を離れて
    大学に進むことを決めた私は
    丁度その頃
    アメリカ・レイクプラシッドで行われていた
    冬季五輪を何とはなしにTVで観ていた・・・・

 

 

 

  

 

 

 

Img_9465_2

 

  2月22日 アイスホッケー決勝戦

  42戦全勝のソ連チームに対するは
  大学生中心のアマチュアチーム、アメリカ

  誰もがソ連優勝と思っていたこの試合

  結果は4-3でアメリカの逆転大勝利
  見事に金メダルを獲得した・・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_9502

 

  生中継だったかどうかは忘れたが
  私は文字通り
  息をするのも忘れて
  この歴史的な試合に見入っていた・・・・

 

 

 

 

 

 

Img_9484

 

   寸分狂わぬパスワーク
   ゴールの隅に突き刺さる弾丸のようなシュート
   激しいボディチェック・・・・

   老獪なソ連チームに
   若さを迸らせて
   アメリカチームが挑んでいた・・・・

 

      そして

   試合終了のブザーがなり
   アメリカチーム全員が
   スティックとグラブ
   そしてヘッドギアーを宙に投げ捨て
   リンクになだれ込んだ

   ”氷上の奇跡”が起こった瞬間だ

    Miracle on ice ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_9472

 

  高校時代はサッカーに興じていたので
  たぶん、大学でもやるのかな
  なんて、軽いイメージを持っていた

 

  でも
  この”氷上の奇跡”をみて
  私の心は揺らいだ・・・・

 

 

 

 

 

 

      Img_9453

 

       その年の4月
       仙台

 
       私は氷上にいた・・・・

 

       スケートなんて
       遊びでフィギアスケートをやっただけ

       ホッケー靴なんて履いたこともない

 

       でも私は氷上にいた・・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_9470

 

  早朝と深夜になる練習は
  正直きつかった

  寒かった・・・・

 

  でも不思議と
  練習がきつくてやめたいと思ったことは一度もなかった
  (実は、ある事件がおきて、一回だけ退部を決意したことはある・・・・)

 

 

 

 

 

   Img_9510

 

     四年目には主将を任され
     それなりにチームを引っ張ってきたつもりではある

 

     12月に最後の大会を九州は福岡で行い
     結果は7チーム中4位

 

 

     そこで
     私の4年間の
     ”氷上の軌跡”は終わりを告げた・・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_9454

 

     今、時計の針は
     真夜中の12時を示している・・・・

 

 

     25年前
     青春の4年間を賭けたこの同じリンクで
     懸命に汗を流す後輩たちを
     私は見つめている

 

     じっと黙って・・・・

 

 

 

 

 

 

 

   Img_9494

 

      私のあの4年間は
      二度と戻ってくることはない

 

      しかし
      その後も立派に
      引き継いできてくれてきた彼らがここにいたことに
      私は深くて静かな感動を覚えた・・・・

   

 

                        仙台に戻ってきて
                        本当に良かったと思う・・・・
   
       

 

  

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本