2011年7月 9日 (土)

6/5 繰り返される歴史・・・

少し時間が空きました
 

6/4-5 みちのく一人旅の続き、終章です・・・・

 
 
 
 
不老不死温泉から十二湖を巡り
今回の旅で訪れたかった場所
 
それは秋田県のにかほ市にある「象潟」なのです・・・・

続きを読む "6/5 繰り返される歴史・・・" »

2008年8月 3日 (日)

閑さや・・・・

      

            

    山形領に立石寺と云う山寺あり
    慈覚大師の開基にして
    殊に清閑の地なり・・・・

                        今日は暑かったですね

                        朝7時の仙山線に乗ってやってきましたが
                        正直堪えました・・・・

 

 

   Img_8607

 

           ひえ~、あんな高いところまで登るんですか? 

 

Img_8678    

 

   麓の坊に宿かり置きて
   山上の堂に登る・・・・

 

                  とにかく行ってみるしかないんでしょうね

 

 

 

 

       Img_8617

 

              奥の院まで
              千十五段の階段が続きます・・・・

 

 

 

   Img_8624

 

    岩に巌を重ねて山とし
    松栢年ふり・・・・

 

                  休み休みでないとバテてしまいそうです

 

 

 

Img_8621

 

   土石老いて苔なめらかに
   岩上の院々扉を閉じて
   物音聞こえず・・・・

 

                  そこかしこに石碑やお地蔵さんが祀られています
                  こちらの方が表情がいいですね・・・・

Img_8619
        

   岸をめぐり岩を這いて
   仏閣を拝し・・・・

 

 

 

  

      Img_8625_2

                    

            ただ、黙々と登り続けます

           
            開闢以来
            何人の方々がこの階段を登られたことでしょう

            でも、そんなの関係な~い
            のフレーズが一番似合う一幕でした
            古いけど・・・・

 

 

 

 

Img_8629

 

          奥の院を経て
          なんとか五大堂までたどり着きました

          下から見上げていた
          あの場所です・・・・

 

 

 

   Img_8632

 

     佳景寂まくとして
     こころ澄みゆくのみ覚ゆ・・・・

 

      Img_8637

 

                 登ってきた甲斐がありました

                 遠くに見える山並ぐらいは
                 ”彼”が見つめていた当時と
                 変わらないものであってほしいものです・・・・

 

 

 

 

       Img_8662

 

            ”彼”が山寺に登ったのは
            午後まだ日が暮れる前のことです

 

 

 

Img_8664

           

            物音ひとつしない静寂のなかで
            ただ蝉の鳴声だけが
            まるで岩に染み透るように聞こえる・・・・

 

 

 

Img_8672

                           

     蝉の鳴声だけが響くことで
     却って静けさを感じるというこの感覚

 

     失うものが多くなってきた現代

     せめて日本的なこの感覚だけは
     いつまでも失われることがありませんように・・・・

 

 

 

   Img_8646

 

            夏は暑いのが当たり前

            炎天下のなか立派に咲き誇る
            ノウゼンカズラのように
            今週もめげずに頑張ろう!

           

    

                  よ~し
                  今晩は激辛夏野菜カレーだあ・・・・

  

 

  sun 宝珠山立石寺(山寺)

     山形県山形市山寺4456-1
     023-695-2843

 

------------------------------------------------------------------

 

Img_8685
       

        お約束どおり
       辛口夏野菜カレーです
       (地獄には行けませんでした)

       見た目はよろしくありませんが
       野菜をふんだんに使いましたので
       元気いっぱいです・・・・

       野菜カレーとはいえ鶏肉が効いています

       材料は
       たまねぎ、生姜、じゃがいも、オクラ、かぼちゃ、
       ピーマン、パプリカ赤・黄、トマト、トウガラシ、鶏肉

       明日、朝からイベントなので
       ニンニクが入れられなかったのが痛い・・・・ 

       

                           御馳走様でした
                           今日も一日、感謝です・・・・

 

2008年7月20日 (日)

夏くさや・・・・

 

 

 

 

Img_8283

 

  秋に来れば
  きっと
  もっと素敵なんだろうな
  と思いました・・・・

 

 

 

 

Img_8270

 

       そんな平泉に夏に来たのには
       理由があります
 

       ”彼”が訪れたのは
       現在の暦で言えば6月の末

 

 

                       夏くさや・・・・

 

 

 

 

Img_8344

  

              ”彼”もそこから眺めたと言われる
              義経の居館のあった高館(たかだち)という
              小高い丘に登ってみました
 

              眼下を悠然と流れるのは北上川

              そして
              ここからは見えませんが
              左手の方に
              この北上川にそそぐ衣川があります

 

 

                       つわものどもが 夢のあと・・・・

 

 

 

 

Img_8259

 

          ”彼”が訪れたときは
          この中尊寺金色堂も
          覆堂でおおわれていたとはいえ
          傷みはそうとう進んでいたことでしょう

 

          でも、その当時で500年前
          今からだと800年以上も前に
          当時の中心であった京の都から遥か遠くのこの地に
          それに匹敵する文化が栄えていたなんて
          とても信じられません・・・・

 

 

                五月雨の ふり残してや 光堂・・・・

 

 

 

 

Img_8301

   

   中尊寺から少し南にある
   毛越寺(もうつうじ)の大泉が池

   浄土庭園と呼ばれています・・・・

 

 

Img_8311

 

          奥州藤原氏 二代基衡が
          ここに荘厳な大伽藍を建立したといわれています

          今は全てを焼失してしまい
          往時を偲ぶことができるのは
          この庭園のみ・・・・

 

 

Img_8306

 

                 毎年5月第四日曜には
                 「曲水の宴(ごくすいのえん)」が開かれ
                 華やかりし当時の和歌遊びの様子を
                 うかがうことができるようです・・・・

 

 

 

 

Img_8334_2

 

          毛越寺にも小さめのハス池ありました

          浄土庭園からは少しだけ離れているのですが
          極楽浄土のイメージにピッタリです・・・・

 

 

    Img_8329_2

 

           ハスは泥が深ければ深いほど
           高く大きく咲くことができます

            汚い泥の中から
           こんなにも美しく気高い花を咲かせ
           きれいに水を弾く大きな葉を繁らせる

 

           「一蓮托生」の蓮がハスであったことに
           今更ながら気がつきました
           こころさん、ありがとうございました・・・・

 

 

 

 

Img_8310

        

              暑い一日でしたが
              心には涼しい風がす~っと吹いた
              そんな日でもありました

              夢のあとを追ってみるのもいいもんですね

 

              そうそう
              みちのくには
              ”彼”が残した足跡が随所にあります
              (このお地蔵さんのことではありませんよ(笑))

 

 

                       もう少し追ってみたいと思っています・・・・

 

 

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本