« 色、いろいろ・・・ | トップページ | しょうがない・・・ »

2011年5月22日 (日)

5/21-22 夏油(岩手)

 
初夏の緑が美しいのは
決して晴れた日ばかりではありません

むしろ、雨の日の方がより美しく感じさせられるかもしれません・・・・
 
 
 
 
 

 
029


岩手県南部

夏油(げとう)に来ています・・・


アイヌ語の「崖」が由来と言われている、ちょっと珍しい地名です
 
 
 
 
 
 

 
 
 
031
 
 
湯船は流れの早い渓流沿いに点在しており
雨でしっぽり濡れた青葉の美しい小径を
浴衣姿で歩いて行く先にポツリポツリと見えてきます・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
032


渓流の横、源泉が湧き出ているところをそのまま湯船にしており
一切手がかけられていない源泉掛流しのため
日によって湯温が異なります・・・・
 
 
 
 
 
 
 

038

 

一番奥にある「大湯」のこの日の湯温は
46℃を超えていたと思います
 

湯船には5秒と浸かってはいれず
外で絶えずお湯をかけ
渓流を眺めながらぼ~としていました・・・・
 
 
その時間の贅沢なこと・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

039

 
だいぶ長いこと湯を浴びていたため
喉がカラカラ
 

ビールの美味しいことといったらありません

おまけに焼きたての山女もまた食欲をそそります・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

041


ここはどちらかと言えば静かな湯治宿という雰囲気です
 
 
最近は日帰りの客で日中は賑わっているようですが
夕方や朝といった静かな時間になれば
湯けむりとそぼ降る雨にしっぽり包まれた
田舎の温泉本来の姿が見えてきます・・・・
 
 
 
新緑があまりにも眩しい、夏油でのことです・・・・
 

« 色、いろいろ・・・ | トップページ | しょうがない・・・ »

コメント

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
オオォー正に秘湯って感じですね。
観光バスがガンガンに来る感じじゃない…
大人の温泉って感じです。こんばんわtomatoさん

ボクはお酒が飲めませんが、ビール一杯ぐらいなら
なんとかなります。この状況でこんなに美味しそうな
山女魚を食べたら…さすがに『ビール!』って
頼んじゃうと思います(^u^)ウン

ゆっくり浸かって疲れが取れたなら良いのですが(^u^)ウン

46度か~絶対ムリです(;´▽`A``
足の先しか浸けられない、それもほんの一瞬、
那須鹿の湯の46度、ダメでした。


夏油、行くことないだろうな(-.-)
どんなところかなぁと思ってはいたのでレポ、嬉しいです。
そぼ降る雨が似合う。
それに渓流沿いの湯舟の贅沢さ!
耳にもその流れの音が入りつつ…これは何とも言えない感覚ですよね。
静かな湯もそれはそれでいいけど、自然プラス時間の流れのようなものを感じながらの湯…

秘湯、お次はどちらへ?

湯治かぁ~♪
秘湯っぽいなぁ。
カラダの芯から変えてしまいそうな感じがする!
川のすぐ脇じゃないですか!
これもまた興味あり。
だけど、ちょっと心配。
ココロもとない感じ?
あ~、でもどっぷり浸かりた~い。

♪ナチョパパさん、こんばんは~

はい、ここは正に湯治宿です。
若い人たちも何人かは来ていましたが
やはりご高齢の方々が似合っていました。
私はどちらに分類されるのか、微妙ですね(笑)・・・・

この頃、お腹がはるのを防ぐために
最初の一杯目のビールを敬遠しがちですが
今回はかなり喉が乾きましたので
つい頼んでしまいました。
よく冷えていましたので本当に美味しかったです。
一杯目だけでも十分楽しめますよ・・・・

はい、朝も五時ぐらいから一時間ぐらいかけて
ゆっくり楽しむことができました。
でも温泉って意外と疲れるんですよ(笑)・・・・

♪naokoさん、こんばんは~

そうですよね。46℃は熱すぎます。
結局、湯船の外に座り込んで
お湯をからだに掛け続けました。
外はたぶん10℃もないですから
そのままではすぐに体が冷えてしまいますが、
暫く掛け続けていると
だんだん体もポカポカしてきて
渓流の音を訊きながら、ぼ~っとなっていく自分がよくわかります・・・・

夏油は一泊二食で来られる方も多いと思いますが
宿泊部は湯治宿の雰囲気ですので
それなりの慣れは必要です。
ただし、渓流沿いのお湯は最高ですから
日帰りでくるのもいいかもしれません。
あっ、混浴のお湯が多いですから
ちょっと抵抗はあるかもね・・・・

てへへ、二週間後には次の秘湯へと向かいます。
(秘湯を守る会ではありませんが・・・・)
それまでに、ちゃんと体調を取り戻しておかないとね・・・・

♪lanihoniさん、こんばんは~

湯治ですよ~ 秘湯ですよ~(笑)
長いこといると考え方がかわってしまうかもしれませんね。
特にこんな大自然に抱かれていると・・・・

実は、私ももし川が増水したらひとたまりもまいなあ、
とそう思っていたところです。
けっこうスリリングな感覚ですね・・・・

大自然にどっぷり・・・まさに、そんな感じですよ・・・・

新緑が綺麗ですね。
雨に現われた緑は一段と深見を増すようですね。
夏油温泉は行った事が在りません。
そのうち行ってみたいと思っています。
東北にはまだ行った事がない温泉がたくさんあります。

鳥撮りの旅ばかりしていて何処へも行っていません。
明日は戸隠です。

♪あだっちゃん、こんばんは~

遅くなりました。
そうなんですよ~ 新緑が本当に綺麗でした。
雨がその雰囲気を一層増していました。
日本って美しい国だなあ、ってまた思ってしまいました・・・・

是非、夏油においで下さい。
きっといい思い出になると思います・・・・

戸隠もいいですね。
また綺麗な写真を見せて下さいね・・・・

tomatoさん、こんにちは。

私は最初「夏油」が読めませんでした。
「なつあぶら」って(笑)(笑)
PCで「げとう」と入力すると一気に変換されるので
驚きました。
あ~、無知でごめんなさーい。

新緑の中の温泉ってなんてすてきなんでしょう~~。
いいなー・・・と集めのお湯を思い描いていました。

お魚を食べるのが下手で、あまり手を出さない
私なのですが、焼きたてのヤマメはきっとおいしかったのでしょうね。
(魚の骨がのどに刺さって以来、ミョーにトラウマで
・・・笑)

静かな時間が流れていく感じがしました。

♪こころさん、こんばんは~

そうですよね。夏油なんて妙な地名ですよね。
名前っていろいろな歴史を経ていることが多くて
珍しいやつには何故か惹かれるんですよねえ。
そういう私も実はちょっと珍しい名字なんですけどねえ(笑)・・・・
 
はい。新緑と川の流れが最高でした。
混浴なんで女性もおられましたが
解放感に浸られているようでしたよ・・・・
(って、別にジロジロ見ていたわけではありません)
 
あはは、お魚は骨まで食べてしまうくらい
きれいに食べちゃいます。
貧乏性なんでねえ・・・・
 
はい、時の流れに身を任せるとは
まさにこんなときなんだろうと
改めて実感いたしました・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 色、いろいろ・・・ | トップページ | しょうがない・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本