« 清里にて(3) 現在のこと・・・ | トップページ | このごろのこと・・・ »

2010年9月12日 (日)

清里にて(4) これからのこと・・・

 

”未来のこと・・・”、と題する、って決めていたのですが
  
なんとなくおこがましくて

 

それに、”これからのこと・・・”、と呟く方が逆に切実さがあるのかもしれない・・・・

 

 

  

Img_3689_2

 

清里でのんびりしていた時にたまたま観たBS放送

 
元総理大臣である細川護煕氏の
湯河原での悠々自適な隠遁生活を綴る番組でした・・・・

 

普段なら見過ごしてしまうのですが
深い緑のなかで過ごしていただけに
何か惹かれるものがありまして、結局全部観てしまいました・・・・

 

 

内容はこちらのとおりなんですが
自分も50歳を前にして
これからのことを考えさせるには足るようなお話でした

 

何よりも自然、緑を愛する「緑遊人」としての暮らしに、ね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3675

 

人生50年と言われたのは今から何百年も昔のこと・・・・

 

今はそれよりも20年以上も長くなっているけれど
これはあくまでも平均のお話

 

つい先日も大宮の時にお世話になった方が
肝臓ガンで亡くなられました

まだ58歳でした 

一日一日を大切に生きることの大事さに改めて気づかされた次第です・・・・

 

でもね
もちろん大切には生きるのだけれど、
いつまでかわからないこれからの人生を
夢を持って過ごすことも大事なことだと思います

 

夢を持つのは
少年少女や若い人だけの特権ではありませんからね・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3682_2

  

ここは清里(八ヶ岳)に来たら必ず訪れる場所

 

今回は、「趣味の園芸」で活躍された息子さんだけでなく
オーナーご本人もおいでになってテラスで談笑されていました・・・・

 

八ヶ岳で放ったらかしになっていた土地を買い上げ
整備して見事な雑木林を造り
ショップを経営しながら緑との共生に努めておられます・・・・

 

 

いいなあ~

 

あ〜
でも、細川氏の「不東庵」もここも
十分な資金がないとできないですよねえ・・・・

 

 

 

  

 

 

 

Img_3685

 

音楽・・・・

 

 

そう

私も若かりし頃はギターやフラットマンドリンを手に
狭い世界ではありますが、夢を追いかけた時代がありました
 
恋を語ったときがありました・・・・

 

 

Img_3800_2

 

昨日から開催中の仙台のジャズフェスでたまたま見かけたんです 

少し泣き出しそうな仙台の空でしたが
ブルーグラスの軽快な奏でが
空高く、そして私の心に深く響いたのは言うまでもありません・・・・

 

もう一度ギターやマンドリンを手にするのもいいし
サックスやバイオリンとか
初挑戦するのもいいかもね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

Img_3678

 

そうそう

「食」のパワーを改めて知った清里でのことですから
お料理とかスイーツとか、そんな世界に浸るのもいいですねえ・・・・

 

あっ
でもとてもパティシエなんて言われるほどのセンスもないし
それ程甘いもんでもないね

みんなとっても苦労してここまで来たんだし・・・・  

 

 

Img_3815

 

私ができるのはせいぜいこんな料理もどきのこと

 

ホームパーティのにわかシェフがぴったり

ってな感じだなあ・・・・

 

 

 

 

  

 

 

 

 

Img_3745

  

写真・・・・

いいね、この世界も

 

ここにおいでになる皆さんと仲良くさせていただいているのも
この下手くそな写真を通じてのこと

腕は皆さんの足元にも及ばないから
これはやっぱり生活に彩りを添えるためのもの、ということで・・・・

 

それに、記憶に留められた情景にまさるものはないですから

 

この目でしっかりと見ていきたい、感じていきたい 

この頃そんな風に思うようになってきました・・・・

 

 

 

   

 

 

 

 

Img_3819

  

ああ、そしてやっぱりこれですね

 

tarutaruさんやnaokoさんの影響が強いのだと思います

 

今回の細川氏の番組でも
政界引退後に本格的に始められた作陶の世界がクローズアップされていました・・・・

 

 

今は電気窯なんかも手軽に手に入るようだし
千葉の田舎にある妻の実家の近くに掘っ立て小屋でも建てて
週末に通うのもいいですね

新しい高速道路のお陰で善福寺から一時間で行けるし・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3778

  

普段はそこで作陶に勤しんで
時々仲間を呼んでワイワイやったりして

にわかシェフが登場して、美味しくない料理を振舞って

 
下手なギターを弾いて
「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで歌ったりして

  

そうそう海が目の前だから魚釣りもいいね

山も近いから山菜採りに行こう・・・・

 

 

そして、一日が終わる

 

豊かな海、深い森

自然の恵みに、全てのものに 

感謝して眠りにつく

 

ありがとう、って・・・・ 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

 

Img_3686

 

私の心は
清里の地で「これからのこと」に飛んでいます

細川氏の番組を観終わって
テラスでひとり星空を見上げています・・・・

 

それほど資金がなくても
こころかげ次第で豊かな人生は送れるかもしれない

それは全てのものに感謝することから始まるのでしょう
私の周りを取り巻く全てのものに・・・・

 

細川氏の番組で唯一残念だったのが
奥様や子供さんとは別の暮らしをしていること

もちろん強要はできないけれど
できれば基本は妻と娘と楽しめる世界を継続させていきたい・・・・
(義理の息子つきでもいいけどね)

 

あ~
夢を見るだけならただですね(笑)

 

明日からまた一週間が始まります
みんなで元気にやっていけるといいですね・・・・

 

 

この辺りで
「清里にて」、終了です

 

長々とお付き合いをいただきまして
ありがとうございました・・・・

  

« 清里にて(3) 現在のこと・・・ | トップページ | このごろのこと・・・ »

コメント

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
うん。本当に良く分かります。
こんばんわtomatoさん

早いか遅いかは分かりませんが、会社の上司からも
『趣味を持った方が良い』と言われるほど、
何も『愉しむ』って事を持っていなかったぼくが、
カメラを始めたのも、きっと今回のtomatoさんが
お書きになっている『これからの事…』を
無意識の内に考え始めていたのかも知れません。

ぼくは何に対しても『腰の重い』タイプですから
あまり『衝動』で物事を行わないので、カメラも
二年ぐらい熟考して始めました。


夢って意味で言えば、いつか東京を離れて鎌倉辺りで
ゆっくり暮らしたいと思います。家内が付いてきてくれないと
困るのですが…(苦笑)

三浦半島を離れる身でいうのもアレですが、引退してから住むには良い場所ですよ。それなりに病院もありますし。

この数年ずっと日記に描き続けていますが、とにかく最小限な暮らしに削ぎ落したいですね。んで無趣味なりに、人生綱渡りなりに、ボーっと暮らすようになりたいですね♪

そういえばS部同期のOは、館山に週末用の家を建てたらしいです。子供が居ないせいだろうけど、ナカナカやるなぁ♪と思っています。

であであ。

楽焼、やりましょうよ~ヽ(´▽`)/
これが決して楽ではなかったのですが、
楽しいことであったのは本当です!
楽茶碗は「てのひらの中の宇宙」です。

思えば私も、最初は自分の作った料理を、できれば自分の作った器で食べてみたいな、
そこから始まったような気がします。
料理への関心からです。
tomatoさんにもその流れ、ちょっと感じます。
あ、勝手にごめんなさい。

何より自分の手で作った料理に、自分の手で作った器、
そこに自分で作った(と言ったらおこがましいけど、自然に育てられた)野菜があったら…と
どんどん夢?イメージが膨らんでいくわけ、
こんなご馳走はないでしょう?
食べたもので私の、家族の、体がつくられ、一日が維持されていくのですものね、
やはり大事な食だと思わずにいられません。

これからの私、これからのこと…考える時、
「手」と「土」
私の中では大きな存在で大切なものとなっています。
人は土に帰る、ここに繋がっていく故郷かもしれない、
大地にしっかり足をつけて…
それに植物が育つ土壌でもある…

そして、何より手にできる確かなもの、温かさ…
しっかり感じながら、これからに向かっていけたらな、
そう思う日々です。

tomatoさんのこれからのこと、
お話が聞けて嬉しかったです(o^-^o)

緑の森に囲まれて、ここで生活していき、趣味の世界にしたって生きていくことは最高の贅沢ですね。
私も出来ればやりたいですね。
柳生さんのお店にも何回か行った事がありますが、ヤマガラ、ヒガラ、コガラに癒されました。

清里の風景が、実物以上に美しい!!(笑) すばらしい写真ですね〜。私、今の仕事を始める直前、ふらふらしている時に、よく、甲斐大泉にあるペンションで、ちょっと手伝ったりて、屋根裏に泊めてもらったりしてたことがあり、清里や八ヶ岳はなじみの場所です。どこの観光地もそうですが、なんだか興ざめになるような、土産店などばかりが目についてしまって、tomatoさんの写真のような美しい風景は・・・・、離れてみないと分かりませんでした〜。ホント、ステキ。
うちは子供たちがそろそろ就学期の終盤に入り、手が離れたら、どんな暮しになるのかな〜、とぼんやり考え始めております。私は・・・、のんびりヨガ講師の資格でもとって、じじばば相手に教えたいな〜、なんて・・・・。

こんばんは
ご無沙汰しています
そうそう、文頭に「すっかり」をつけてください

清里で談笑している方、柳生博さんですね
土浦出身でしたか
山にすっかり魅せられてしまったようですね
趣味をもつこと・・・
無趣味な男で退屈だな、無芸大食とはこの私

いいことですね
将来にイメージすることって
楽の本はこれ、後輩が書いたものです
tomatoさん、楽は任せてください
千葉はお隣だもの

そろそろ楽講座始めますか?
off会も兼ねて

最後の写真!この板道をたどるとTomatoさんの仕事小屋だと良いな!なんだか私がすっかりその気になっていますが。
手工芸の材料や機材は、本当に手軽に購入できるようになりましたが、無からはじめるのもいいですよ。サバイバル陶芸ね。

土は採集できますし(私事で恐縮ですが、野焼きしたパンク・ロックは山から取ってきて10年水に放り込んでおいた土で作りました。)木べらとスプーン、ホークなどで形作れます。どうやるかはTaruさんがいるから問題なし!

それからだんだん、エスカレートしていけばすごいことになりますよ。

夢を話すことから楽しみが始まりますね。もうすっかり楽しませていただき、ありがとうございました。


♪ナチョパパさん、遅くなりました

若い時はあまり考えませんでしたが
この頃は、豊かな老後を送るにはどうしたら良いか、
よく考えるようになりました。
今回の旅では細川氏の番組がインパクトありましたね~

「衝動買い」とちょっと違うのですが、
私は自分の直感を信じています。
あ~、これだなあ、と思ったら、まず本で調べて
これならいけるかな、と思ったら後は一直線です。
妻もけっこうあきれていますが、自分なりに熟考した結果なもんで・・・・

まあ、ひとつに絞るより色んなことがしたいですね。
別にその道を究めるわけでもありませんので・・・

鎌倉はいいですね。
でも私は基本、善福寺から離れないと思います。
私はこの地を終の棲家の地と決めましたので。
千葉はまあ簡単なセカンドハウス程度で
一時間で行ける海山に囲まれた息抜きの場所になればと思っています・・・・

♪えいねんさん、遅くなりました

三浦半島もいいですねえ。
神奈川県、二票目です(笑)
そうそう、病院。これ重要ですよねえ。
千葉県は房総に著名なK病院がありますから大丈夫です。
それに私は基本、善福寺からは離れませんので・・・・

あはは、そぎ落としは私の場合、肉体からです。
お陰様で、この二か月で4㎏弱の減量に成功しています。
70㎏を切るのはいつになるか、楽しみですねえ・・・・

そうですか、千葉は人気ですね。
三浦半島の対岸ですが、私もいいところだと思います・・・・

♪naokoさん、遅くなりました

はい、焼き物はいいと思います。
仰るとおり、料理用の器、
というのがやはりきっかけになっているんだろうと思います。
漬け物とかも、器によって美味しく見えたり見えなかったり。
とても重要ですよね・・・・

そのなかでも「楽」は手捏ねの味がいいと思います。
千利休は好きな人物の一人で、彼のわびさびの思想が
色濃く反映された焼き物の一つですからね・・・・

そうそう、自分で作った農作物、自分で料理したものが
自分が作った焼き物の上に並ぶ・・・
これはたまらない、と思います。
是非是非そんな時期が早くくればいいなあ、と思っています・・・・

そうですね。やはり大地ですね。
大地にしっかりと足をつけ
大地から生じる自然の恵みに感謝する。
源泉掛け流しの温泉もその一つですよ(笑)~

今の日本人が忘れた原風景がそこにあると思います。
癒し、というのは意外と簡単なものなんでしょうね・・・・

♪あだっちゃん、遅くなりました

はい、緑に囲まれて余生を送ることを望んでいます。
幸いにして善福寺公園は緑でいっぱいですから
この自然さえ守れれば、すくなくともそこだけは老後は安泰です・・・・

あだっちゃんも行かれたことがあるのですね、ここ。
この雑木林は手作りと聞いています。
人の手でも充分立派な林が完成するものですね・・・・

♪pasionariaさん、遅くなりました

お~、pasionariaさんも清里に思い出があるのですね。
そうそう、甲斐大泉のあたりはペンションや閑静な別荘地が多いですね。
他の土地もそうですが、清里でもファンシーな土産物屋は
軒並みシャッターが閉じられています。
やはりどこにでもあるものは長続きはしませんね~

へえ~、ヨガの先生、いいなあ。
私も体を動かす何かは身につけられるといいなあ、
と思っています。
動かすわけではないけど、
ちょっと考えていること、あるにはありますが(笑)

私の下手な写真が清里の良い思い出を掘り起こしていただくきっかけになったとしたら
それはとても嬉しいことです・・・・

♪tarutaruさん、ご無沙汰です。
陶展、お疲れ様でした。
盛会のご様子、何よりです・・・・

はい、仰る通り、柳生博さんです。
とっても笑顔が素敵で好々爺と言ってしまうと失礼になりますね。
奥様も帽子の似合う素敵な方ですよ・・・・

そうですね、森に魅せられ、杜をつくりあげた、という感じです。
若い人達を集め、楽しくやっておられます。
ここまではできませんが
気持ちだけは負けずに何かできたらなあ、と思います・・・・

お~、楽のoff会、参加しますよ。
是非是非お声掛け願います。
初心者マーク貼って参上いたします(笑)・・・・

♪うおさん、こんばんは~

お~、流石はうおさん、お分かりになっている。
最後の写真、この径の奥には私の小さな庵があるのです。
そう思って撮ったと言えましょう・・・・

はい、私も素人ではありますが、この陶芸の世界も
随分近くなったのだろうと思います。
サバイバル陶芸ね。それもいいなあ。
野焼きするんですね。面白そうです(笑)・・・・

はいはい、近くにtarutaru師匠がおられますので。
でも、できるだけ自分の手で下手くそでもいいから
やっていきたいと思っています・・・・

そうなんですよ。
夢は語らないと話になりません。
黙っていてもその気にはなりませんからねえ・・・・

こんばんは。
すっかり出遅れてしまいました。
今日は雨の一日となりました。
ずいぶん空気は涼しくなりましたが、まだ汗をかきかき仕事しています。
体温調節がむずかしいような気候です。

八ヶ岳の緑の中で語らう未来は、深い緑色の素敵な夢ですね。
tomatoさんのすてきなお話を聞かせてもらって、なんだかいい気分に浸っています。

男のヒトって限ったわけじゃないでしょうが、うちの夫も
「引退したら炭焼きか窯で・・・云々」
と言っていました。
私はそれをきいて「えっ(・・;)」となりながら、
「私は◇◇◇◇◇◇だなー」
と言ったら超あきれられました。
(↑あまりにおまぬけな発言なので文字にするのも躊躇われます・・・笑)
自然と共に過ごすってすてきなことですね。
アセアセ^_^;

曜日に関係なく毎日仕事をしている夫と私。なかなか「先のこと」を思い描けなくて、
いつも「今のこと」を追いかけています。
ま、そういう年代もあるさ・・ってことで、いいことにしよう・・・と自分を正当化したりして。

夢は、家族がふえて自転車に乗ったり、なんやらしたり・・・と
ここしばらくず~っと同じなんですけど、人生思い通りにいきませんね
・・・っとっと、ちょっとブルーな書き方になってすみません。
ひとさまのブログで・・・ごめんなさい
清里の緑の森でほろっときたみたいです。

でも、この夢はもう少しもち続けながらすすんでいきたいな・・・とは思います。

こころさんと同じく、私も随分、出遅れてしまいました。
ごめんなさいm(__)m
>元総理大臣である細川護煕氏の
>湯河原での悠々自適な隠遁生活を綴る番組でした・・・・
それ、見ました。
そして、偶然にも今ちょうどTVで再放送をしています。
豊かな暮らしというのは、こういう生活じゃないかと
憧れの気持ちを持って、見ています。
そして緑の中で歓談されているのは
柳生博さんですね。
オーナーされているのですね。

tomatoさんのお料理はもどきなんかじゃないですよ!!
なかなかのもの、きっと私なんて足元に及ばないわ。
いつか皆さんとご一緒にtomatoさんのお料理で
ワイワイ話せる日が来るといいなぁ。
そんな夢を描いてしまいました。

♪こころさん、こんばんは~

善福寺に戻っていますが
今日のこちらは日差しが強かったものの
朝晩はだいぶ涼しくなりました。
やっぱり秋なのですねえ・・・・

まあ、もともとが野生児なもんですから、
緑の中にいるのが自分にはしっくりするんですね。
アメリカに住んでいて大自然に興味はあっても
ニューヨークなどの大都市には全く興味がないという
ただの変わり者なんですけどね・・・・

お~、ご主人もご興味がおありで。
こころさんの◇◇◇・・・はちょっとわかりませんが、
皆さん、やはり焼き物に一度は夢をもつようですね・・・・

本当にお伺いしてますと
ご主人ともどもたいへんお忙しそうで。
まあ、忙しいというのはこの時代何よりだと思うんですよ。
今回のような話は年をとってからで十分なんですが、
夢を見るというのは年齢は関係ないのかなあ、と・・・・

人には色々な夢あり、悩みありです。
全てがスームズにいかないのが人生かなあ、
なんて思う時もありますが、
あきらめることなく明るく元気で生きてゆける、
というのが何よりも大切なんだと思います・・・・

♪金田さん、こんばんは~

お~、細川氏のあの番組観られたのですね。
おまけに再放送があったのですか。
まあ、見方によってはただの金持ちの道楽にしか見えませんけど、
私は何か違うものを感じて見入ってしまいました。
ここまでは無理にしても、
同じような気持ちでやることは可能かなあ、と・・・・

そうです、柳生さんです。
ご子息もおられましたよ。ハンサムですね・・・・
この八ヶ岳倶楽部は20周年ということです。
雑木林も見事なものでした。
人の手が加わって美しくなるものもあるのですねえ・・・・

あはは、まあ料理もどきなんだと思いますが、
もし将来off会なんかでお会いすることがあれば
ちょっと味見でもしてくださいね・・・・

これからのこと・・・・・
深刻ではないのですがけっこう悩んでいます。
若い時分より田舎暮らしをしたいと常々思っていたのですが
日常生活のことを考えると、「いつかは」の域を出ません。

年老いた母が田舎で一人暮らししていることがやはり不憫で
そうかといってすぐさま帰ることができない・・・
悶々とした精神状態が続いているところに
母が骨折で入院との電話が入って急きょ実家に帰りました。
県内に姉家族が住んでいるので入院対応はしてもらったのですが
回復までは相当に長い道のりになりそうです。

これから先のこと・・・楽しいことばかりではないんですよね。
暗いコメントになってしまいました。ごめんなさい。

♪キラジージさん、こんばんは~

お母様、大丈夫でしょうか。
私どもの両親は4人全員健在ですが、
いつ何時同じようなことが起きるとも限りません。
私たちの場合は、私の両親がすぐ近くに、
妻の両親(こちらはかなりの老齢です)も
車で一時間の距離ですから何とかなりそうです。
それから考えますと
キラジージさんの場合は、お姉さんが近くにおられるとはいえ
心配でしょうね。お察しいたします・・・・

これから先のことは、仰る通り楽しいことばかりではありませんね。
先日から起こっていることも
この国の将来がたいへん悲観的なものにしか思えない事態とも感じられます・・・・

でも、常に前向きに明るく夢を持ちながら暮らすことは必要だと思います。
ともに頑張りましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清里にて(4) これからのこと・・・:

« 清里にて(3) 現在のこと・・・ | トップページ | このごろのこと・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本