« これもホヤですが・・・・ | トップページ | 睡蓮の奏で »

2009年7月12日 (日)

こころのなかのオニ退治

 

 

誰しも、こころのなかにオニはいるのでしょうか・・・・

 

 

 

 

        Img_0821
               45℃ぐらいあったかも  熱くて入れませんでした  「星の湯」で

 

”心をオニにしている”ときのオニは
きっといいオニなんでしょうね

でも、仕事がうまくまわらず、オニのような顔をしているときこころに居るオニは
きっと悪いオニなのかもしれません

そして、どんどんそれは溜まっていくのです
巣食うといってもいいかもね・・・・

 

 

 

 

 

Img_0825_2
             今回も来ました ライムグリーンのお湯  「西多賀旅館」 

 

そんなときは、やっぱり温泉ですね

この笹の葉色のお湯に浸かって「あぁ~」っと大きく息を出す

 

溜まり溜まったものが、からだの中から吐き出されていく感じです・・・・

 

 

 

 

 

       Img_0823

 

おまけに今回は、猿・キジを連れての湯巡り

互いのこころのなかに巣食うオニを退治せんことにはなあ・・・・

 

 

 

 

 

       Img_0828
               鳴子温泉郷は堂々の東の横綱です

 
お湯のなかで語りあうって面白いですねぇ~

 
 
お互い素っ裸でしょう
隠す必要も特段感じないんでおおらかで

風呂場で共鳴して、何言ってんだかわからんことも多いけどね・・・・

 

 

 

 

 

       Img_0830
             美味しいいんだよね~「十四代」   高いんだよなあ

 

けっこうどうでもいいこと気にしてるんですよね、みんな

 

人のこころって不思議だなあ
話し合うことでわかったような気持ちになってしまう

本質的なところは分からないけど
気分的にさっぱりできるのは間違いないね・・・・

 

 

 

 

 

       Img_0834

 

お湯を楽しんだあとは、いつものお店で焼肉食べて元気をつけて

溜まり溜まったオニは、どこかに行ってくれたかな・・・・

 

 

 

 

 

Img_0831_2

 

この早稲田桟敷湯(わせださじきゆ)は
昔、早稲田大学の学生がボーリング調査の実習に来ていたとき
源泉を掘りあてた話から名がついた温泉だそうです

10年前くらいにリニューアルされたそうで
随分きれいになってました・・・・

 

 

 

 

       Img_0837

 

鳴子温泉郷でオニ退治ができた(気分になった) tomato一行は
酸性湖「潟沼(かたぬま)」の神秘を肌で感じつつ
船に乗って仙台に戻るのでした ウソウソ (◎´∀`)ノ

金銀財宝の数々の代わりに、温泉臭をプンプン身に携えてね・・・・

 

めでたしめでたし・・・・

 

 

« これもホヤですが・・・・ | トップページ | 睡蓮の奏で »

コメント

鳴子温泉に行って、鬼退治が出来て良かったですね。
ストレスの鬼は早く退治するに限りますね。
ご家族で温泉に行って、みながリフレッシュ出来て良かったですね。
潟沼の色は神秘的ですね。

桃太郎ご一行様、オニ退治よりお帰りなさい。
そうそう、ここで言う桃太郎とはトマトの種類のあれですよ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

金銀財宝のお土産を楽しみにしておりましたが、
クンクン・・・これはこれは大好きな匂いを?臭いを?ありがとうございます。
こころよりお礼申し上げます

こころのオニは吐き出す、聞いてもらえるだけで楽になったりしますね。
この鬼退治は女性の方が得意かもしれません。

夏場所始まりましたね。
東の横綱か~
頑張れ! 東の前頭~ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ 

スッキリ武勇伝に さんくす♪(o ̄∇ ̄)/です。

そうでしたか。ワタクシは弱気の鬼に取り付かれておりました。
秋休みには、みちのく一人旅で、鬼退治と行きますか。
ではでは。

♪あだっちゃん、お早うございます

こころのオニ退治できたような気がします。
残念ですが家族と一緒ではなく会社の有志で行きました。
くだらない内容でもいろいろ話すことはありますね・・・・

潟沼のその日の色は深い緑色でした。
火山活動はあまり活発ではありませんでした・・・・

♪naokoさん、お早うございます

オニ退治から帰りました。
こころのオニはすぐ蔓延りだしますからやっかいですが、
早め早めに退治しようという気持ちが大事かと・・・・

そうそう、本当に硫黄臭がからだに付きました。
金銀よりも貴重ですよねえ・・・・

う~ん、なるほど。話すことでストレス解消は女性の方が得意かなあ。
まあ、男性もそろそろ見直さないとね・・・・

ということで、横綱鳴子温泉郷にオニ退治をお願いした、
序ノ口の始末記でした・・・・

♪えいねんさん、お早うございます

からだだけでなくこころの休養も必要かと。
その意味では温泉はいいと思いますよ。
一日だけでも効果はあるんじゃないかなあ。
秋とは言わず、お近くの温泉にでも行かれてはどうでしょうか・・・・

にゃんにゃん、桃太郎さん桃太郎さん!私もお供に連れて行ってください。って、今頃猫なで声出しても、後の祭りでしたね。

昨今は社員旅行そのものが消えつつあると聞いていますが、温泉旅行が定番の時代もありましたね。

温泉番付はモンゴルじゃないぞ!日本健在いいですね。さて何処を応援しようかという気分になります。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
無事鬼退治は出来ましたでしょうか?
こんばんわtomatoさん

いや本当に心の鬼ってあると思います。
普段のうつ向いて決して顔をあげませんが、
何かの調子でフッと顔をあげると、そこには凄い形相をした
鬼が居る事に気付きます。
最近は鬼が顔を擡げるのと抑える事が出来るようになって来ましたが
油断をすると・・・危険だなぁ~と思いつつ諌める僕であります。

さてそれにしても温泉にゆっくりつかる事がないので
ちょっと憧れます。

ところで記事さんとサルさんはきび団子はなんだったのでしょうか?
美味しい地酒…ってことでしょうか?(^v^)ニコ

♪うおさん、こんばんは~

お~、ドイツからわざわざお越しいただいて、
お供をさせるわけにはいきませんね~
団体旅行は数が減ったような気がします。
私もあまり好きではありません。
やっぱり静かにお湯を楽しみたい。そんな気分ですね・・・・

はい、純粋に日本のみの番付です。
まあ、鳴子に勝る温泉はないでしょう、ほっほっほっ・・・・
でも、ドイツにもバーデン・バーデンとか温泉ありますよね。
近いかどうかわからないのですが、
機会がありましたら是非に~

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
記事さんではなく、雉さんですぅ~(^_^;ゞエヘッ

♪ナチョパパさん、こんばんは~

お元気になられましたかあ。
よかった、よかった・・・・

退治したと思ったら、すぐまた首をもたげてきます。こころのオニはね。
いやらしいオニなんですよ、こいつ。意地悪だし。
自分がいやになりますね。
今日もちょっとのぞいていました。
すぐやっつけましたけど。
やはりリフレシュしたのが効いたのかな・・・・

きび団子ですか。
あはは、随分と散財しました。
他人のために使うお金は惜しんではいけませんね・・・・

☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
>他人のために使うお金は惜しんではいけませんね・・・・

正に真理です。

♪ナチョパパさん、暑いですねえ~

まあ、えらそうなことを言っているのですが、
気持ちだけは、そうあるべきと、こころがけています・・・・

あ、なんだかちょっと元気になれました。
私の心にも鬼がいます。
吐き出しても掃き出しても戻ってきます。
たまに鬼が留守になると平穏です。
どうせ生きるなら楽しくしなくちゃ。
元気の素をありがとう。
いつもお写真で癒されます。

♪如月さん、おはようございます

関東は暑い夜だったそうですね・・・・

オニは誰のこころにもいるようです。
意地悪なオニが多いんです、私も。
後で後悔して、陰でオニに笑われているんだろうと思います・・・・

元気だして下さいね~
温泉もいいですよ~
何事もポジティブに考えるようにしています、私も・・・・

おばんでございます。
電子蜘蛛糸の魑魅魍魎が跋扈するなかで、マイペースなぽちです。
内なるオニが現れそうになると、潟沼の龍神様が諭してくれます。
『汝、湯に浸かり焼肉を食うべし!』と(笑)。

いつもの楽しみが無かったら、きっと今頃は角が生えていたかも知れません。。

♪ぽちさん、おはようございます

いやいや、マイペースと仰りながら、
秋田だ青森だ、と自由自在な行動に感服いたします・・・・

そうそう、潟沼の龍神様は霊験あらたかなようですね。
この日の潟沼ではユスリカのお出迎えもありませんでしたので、
ちょっと残念でしたが・・・・

お湯と焼肉・・・・あ~、至福の時ですね。
その道を追っかけている、tomatoです(笑)・・・・

tomatoさん、こんばんは。
ご無沙汰して失礼しております。

「私の中のオニたいじだ!!」

思わず叫んでしまいました。

何もかも思ったように回らなくなった4月。
一生懸命やっているつもりではいますが、次から次へと
押し寄せる締め切りに追われ、質の向上なんて出来て
いるのか?と自問自答。

昨年度もそうであったように、今年度だってやるべき事は
やっているつもりなのに、あの爽やかな達成感がない。

この違いはどこからくるのか?

そんなことをここのところずっと考えていました。

どんな顔してしごとしているのかな。

思わずじっと鏡を見ました。
こころのなかのことがきっと顔に出ているんですよね。

昨日、うちは暑気払いがあったのですが、とても疲れ
ました。
今日はぐったり。
国立に行くはずが新幹線に乗る気力も起きませんでした。

なぜ疲れたのか???
考えていました。

頑張らなきゃな~~と思いながら
自分の身も守らなきゃな~~
とこの頃感じています。

アブナイアブナイ・・・。

すみません。
わけのわからないぐちっぽい。

♪こころさん、こんばんは~

ということは今夜は新潟でしょうか。
なかなか思うどおりに仕事が進まないようですね・・・・

私にも一年くらいありました。
大宮で仕事していたときかな。
なんかしっくりしなくてね。
全体の成績もうまくいかないし、
自分の領域の仕事も思うように業績が伸びないし。
そういう時って、犯人探しをするんです。
自分がうまくいかないのは、○○のせいだ、ってね。
その時のこころのなかや、顔つきは醜いものだったろうなあ・・・・

ああ、これではいけないと、奮起したかどうか。
今となっては昔物語です。
誰にでもあるようですね、そんな時は・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こころのなかのオニ退治:

« これもホヤですが・・・・ | トップページ | 睡蓮の奏で »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本