« 旅はつくるもの~国内旅行編 | トップページ | 2008 この1年 »

2008年12月28日 (日)

仙台、この1年

 

 

   たぶん、今日が
   仙台での更新の2008年最終日です・・・・

 

   日本って狭いようで広いですね

 

   新幹線で2時間も離れていないのに
   かたや穏やかな一日
   かたや雪の舞う一日・・・・

 

 

 

   Img_99172

 

           仙台での生活で
           最も印象的な出来事を3つあげるとすれば

 

            〇氷上の青春、再び
 
            〇地震の恐怖
 
            〇東北の美しい四季

           ってな感じでしょうか・・・・

 

 

 

 

Img_9977

 

       先日、仙台に戻ってきたアイホ現役チーム

 

       慰労をかねて、引退した主将、副将
       および新チームの主将、副将2名の計5名をお昼に呼んで
       仙台牛の牛タン定食を食べさせてやりました

       本当は一杯やりたかったんだけど
       夜はなかなか時間がとれなくて・・・・

 

       若い彼らと話をしていると
       こちらまで若返りしたような気分になります

       これなんだなあ・・・・

 

 

 

 

 

   Img_9991

 

         6月14日 岩手宮城内陸地震

 

         九死に一生を得た貴重な体験となりましたが
         あと2~30分到着が遅れていたら・・・・

         なんて考えると
         今この時、生かされている”いのち”であることを
         真に痛感します・・・・

         未だ行方が分からない方々のご冥福を祈るばかりです・・・・

 

 

 

 

 

       Img_9969

 

            そして今

            降りしきる雪を見上げながら
            東北の四季の移ろいを思い浮かべ
            この身を委ねています・・・・

 

            桜、新緑、紅葉、そして白銀の世界

 

            四季の変化を
            これほどまでにじっくり味わえた9か月間は
            今まで無かったかもしれません・・・・

           

 

 

            30日の晩には善福寺に戻ります

            1年の締めくくりはその時に・・・・

 

 

                         窓の外の雪は
                         どうやら止んだようです・・・・

 

« 旅はつくるもの~国内旅行編 | トップページ | 2008 この1年 »

コメント

大学アイホの後輩たちと良い時間を過しましたね。
大いに若返ったようですね。
たくさんエネルギーを貰いましたね。
仙台に行って、青春を取り戻しましたね。
大変な事もありましたが、あっという間に一年間が終りそうですね。

(((゚Д゚)))ガタガタ 冷気を感じました!
なんせワタクシ、南の暖かさの中にいるものでかなりの温度差です。(笑)
こうしてみると、冬って色がなくなっていくのですね。
東京では余り実感できないことでした。
と同時に音がなくなっていくことも、感じとれます。
北の冬ですね~
見ているだけで キュッと身が引き締まる思いです。
(ついでにお肉も減らないかなぁ。。(ノ∀`)・゚・。 )

いろいろありましたね。
激震は地震だけでは収まりませんでしたね。
アイホも(あのドラマ以来)ドキドキしながら、私も楽しませていただきました。
もちろん仙台の自然の素晴らしさ、食べ物、お酒・・・(うふふ)
と、ありがとうございました。

お気をつけて善福寺へお帰りくださいね。
その頃、きっと上空、、本当にすれ違いです。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
雪の降るさまを表す擬態語で「シンシンと…」って
ありますよね。なんだかそのシンシンとって言葉が
この写真を見ると浮かんできます。
今晩はtomatoさん

2008年はtomatoさんにとって変化の年でしたね。
ブログと言うツールがあるので、本来知り合うはず
の無い人の人生を、このディスプレー越しに知ると言うのは
ちょっと不思議な感じですね。
この小さな画面越しに子供を想う親の心を見たり
誰かの幸せを知ったり、悲しみを知ったり。

何かちょっとこのツールを通じて、小さな旅に出ては
戻ってくるような…そんな感じがしませんか?

関わるかどうかは…本当にその人の考え方次第で、
いかようにも変わる…。なんだか自分から関係を
作っていくって事なると尚更です。

もちろん、あくまでも心の動きだけですから、これを
実体験だと思っていはいけないのですが。

ゆっくりとゆっくりと…東京にお戻り下さい。
どうか足元にお気を付け下さい。

♪あだっちゃん、こんばんは~

精神的に随分若返ったように思えます。
肉体的には体が軽くなったような気がします。
あっという間の一年だったかもしれません。
でも、とても内容の濃いものだったように感じます・・・・

♪naokoさん、こんばんは~

バンコクからお帰りなさい。
よく途中下車できましたねえ(笑)~

実はですねえ、昨日は本当に寒かったのですが、
今日は雪は降りましたが、言う程寒くはありませんでした。
ですから、運動がてら東照宮まで来れた訳です・・・・

もう少し雪が積もれば、音のない世界で
シンシンと降り続くという感じになったかもしれませんね・・・・

そうですか。ドキドキしていただいたのなら本望です。
仙台で一人で無事過ごせたのも、そう言っていただく
皆さんのお蔭です。
こちらこそありがとうございました・・・・

はい。
新幹線に乗りながら空を見上げ
旅の無事をお祈りしたいと思います・・・・

♪ナチョパパさん、こんばんは~

そうですね。ブログはのぞき見とは違いますんで。
HPと違い、双方向であるから良いんですね。
興味本位で終わってしまえばそれまでですが、
お互いに与えあうことができると、
たいへん意味のあるものだと思っています・・・・

明日の朝は凍結が心配です。
雪国では雪よりも凍結の方が恐いのです。
まさか、スケート履いていくわけにもいきませんので、
仙台ではそろそろと歩いていきたいと思います・・・・

お気づかい、ありがとうございました・・・・

私も一時は仙台で仕事していたはずですが、この一年私の知らない仙台を次々拝見させていただきました。それももしかしたら、Tomatoさんの相当の放浪癖なくしてありえなかったのか・・・と最近になって気が付きました。それと興味。

しかしこれはある特定の人々の性格というより人間そのものかもしれませんね。何一つ無意味なものはないし、何一つ無関係なものはない・・・

・・・善福寺での締めも楽しみにしています。私はいまいち今年のまとめ(別にしなくてもいいのですが、今時分それをしたいモードになっている)ができません。

こんばんは〜。うちの夫も昨日帰って来ました。ギリギリ新幹線のトラブルには巻き込まれずに・・・・。
北海道の方には笑われてしまいそうですが、夫いわく、本当に寒い、と。でも、最近ボタボタの雪しかふらない東京にいると、こういうシンシンとした雪は憧れてしまいますよ〜。

♪うおさん、こんばんは~

うおさんが渡波のご出身で仙台でもご活躍の経験ありと知り、
失礼ながら、とても親近感を持たせていただいております・・・・

私の放浪癖が、うおさんの郷愁の念を呼び起こしたとしたら、
こんなに嬉しいことはありません。
人間は決して一人ではなく、何らかのの関係を持ちながら、
時にはプラスに、時には残念ながらマイナスに、
でもそのマイナスをバネに他の誰かとの関係でまたプラスに。
そんなことを繰り返しながら成長しているんですね・・・・

大晦日の日、すこしゆっくりとこの1年をふり返ってみようと思います・・・・

♪pasionariaさん、こんばんは~

お~、ご主人様はもうお帰りなのですね。
今朝でなくて良かったですねえ・・・・

そうですね、このところちょっと寒い日が続いていました。
東京に戻るとその差が一層感じられたのでしょう。
私はどちらかと言うと、暑いより寒い方がいいので、
もう少し我慢できそうです・・・・

はい、こちらの雪は東京のそれと違って、
あまり湿気を含んでおりません。
基本、傘はいらず払えば落ちていきます。

それでもまだ仙台は雪が少ない方ですよ~

遅ればせながら…。
東照宮、良い雰囲気です。一気に若返ったように拝見
しています。私もついでに昔の雰囲気を堪能致しました。

横須賀は今日も暖かでした。ではでは♪

♪えいねんさん、こんばんは~

もっと雪が積もっているかなと思って、
東照宮までノコノコ出かけて行ったんですが、
この日は日中は意外と気温があって、
積もる端から溶けていました・・・・

こんな日でもちゃんとお参りされる人がいるのですね。
私も少し見習わないといかんなあ・・・・

こんばんは、tomatoさん、ご無沙汰しております。
一枚目の写真、すごくいいですね!
(以下同文 エヘへ)
いよいよ今年も余すところ一日となりました。
この一年、内外の出来事を思い起こせば、いろいろなことがありました。
信用の「崩壊」がキーワードのような気がしてきます。
隣人が信用できない、物が信用できない、会社が、政治が…
なぜこんな事態になってしまったのか。誰が悪いのか。
突き詰めればいろいろあるでしょうけど、よくわからないけれども
やはり「なるべくしてなった」のではないかなと思います。
問いの答えは人間の側にあるのだと思います。
考えてみればもともと絶対などというものはありえないわけですから
驚くことも悲観することもない。
僕自身、ここらがちょうどいいタイミングかもしれません。
牛歩のごとく堅実に。時には原っぱで昼寝、
道草を喰ったらよく反芻することを念頭に
ブログもゆっくり更新していきますので
よろしくお願いします。
今年一年ありがとうございました。
良い年を迎えられますことをお祈りいたします。


♪tarutaruさん、こんばんは~

先程、善福寺の家に到着しました。
仙台ほどではないにしても、
意外と東京も寒いですね・・・・

一言で云えば、加速度的なスピードと変化に
人間がついていけなくなってきてるんだと思います。
インターネットや携帯電話の普及は
人間の欲求を満たしながらも、
情報過多や人間の処理能力を超える状態を助長してます。
また、人の意識の変化に気がつかず、
相変わらずだまし続けようとする金権亡者への鉄槌・・・・

tarutaruさん、仰るとおり、
まさに反芻しながら牛歩のごとく歩むことが
今一番必要なことなんでしょうね・・・・

新年も引き続き宜しくお願いいたします。
tarutaruさん一家にとって、素晴らしい年でありますように・・・・

tomatoさん、おはようございます。
大晦日の朝です。

大変大変ご無沙汰しておりまして失礼しておりました~~。
久し振りのご訪問が2008年のお礼のご挨拶となります。

いつも走りっぱなしの私ですが、今月は特に本当に走りまくっていました。
休みに入り少しほっとしています。
もうちょっとおちついて~~物事に取り組まなくちゃ・・
などと思うこともありますが、これが私のカラーでもあるので
心地よいスピード感を大切にしながらまた進んでいきたい
と思います。
(ブログはスピード感なさすぎですが・・・笑)

改めて・・・本年は大変お世話になりました。ありがとうございました。
2008年はたくさんのすてきな素晴らしい出会いがありました。
tomatoさんとのご縁もそうです。
tomatoさんには苦しい時に励ましていただいたり、面白い時・
楽しい時には一緒に笑っていただいたり、またよくできた時・
頑張った時には褒めていただいたり(ずうずうしくそう思って
いました・・へへ)
本当に支えていただいたなあ・・・と心から感謝しております。
ありがとうございました。


思い悩むことも多い日々ですが、身の周りの幸せに感謝しつつ
また2009年も歩いていきたいと思います。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

tomatoさんご家族によいお年が訪れますように。
よいお年をお迎えくださいね。

♪こころさん、おはようございます

お元気そうでなによりです。

ビジネスにおいては何事もスピード感が大事です。
ただ、来年はウシ年ですね。
時々はウシの歩みぐらいにしてみることも大事なことかと。
私も、果報は寝て待て、ぐらいの気持ちを持てればいいなあ、
と常々感じています・・・・

考えてみると、前の2007年のことはすっかり忘れてます。
でも、こうしてブログを続けていれば、ああそんなこともあったなあ、
と振り返ることもできますね。
ネット社会は功罪併せ持っているものでしょうが、
少なくとも皆様とこうして仲良くさせていただいていることは
たいへん大切なことだと信じています・・・・

こころさん一家にとって、
2009年がもっと素晴らしい年となることを
”こころ”よりお祈りしております・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
昨日から杉並のお家へお帰りでしょうか?
お帰りなさいtomatoさん

今年一年。本当にお世話になりました。
tomatoさんの大人の見解に、暴走しがちな拙ブログは
何度助けれられた事か…。
心から感謝しております。

2008年の扉が閉じられて、あと数時間後に2009年の
扉が開かれます。
この扉が「幸せの扉」である事を心よりお祈りしています。

来年も宜しくお願い致します。

♪ナチョパパさん、こんにちは~

昨日の晩に戻りました。

こちらこそたいへんお世話になりました。
同じ家族構成をもつパパさんとは
思うことが同じ部分が多く、
たいへん勇気づけられました・・・・

来年も引き続き宜しくお願いいたします。
今日は私の実家で新年を迎えることになりそうです・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台、この1年:

« 旅はつくるもの~国内旅行編 | トップページ | 2008 この1年 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本