« "初物”をお届けします・・・・ | トップページ | 鴨がネギ背負って・・・・ »

2008年11月22日 (土)

晩秋の”杜の都”

 

 

 

 

Img_9338

   

        時折、陽がさします
 

 

        イチョウの黄色と空の青さ、白い雲

        冷たい空気に驚いています・・・・

 

 

 

 

      Img_9297

 

            街なかのモミジも
            錦色から美しい赤に変わり
            見上げる人々からは
            溜息が聞こえてきます・・・・

 

 

 

 

 

Img_9305

 

         仙台を”杜の都”と言わしめる
         美しい欅並木

         紅葉した木々の間を吹く風は冷たく
         落ち葉の数を日に日に増やしていきます・・・・

 

 

 

 

 

      Img_9335

 

        事務所から近いのに
        カメラを持って訪れる機会がなかなかありません

        久々に訪れた気がします
        定禅寺通り・・・・ 

 

 

 

Img_9333

 

        今年の欅の紅葉はあまり良くないそうです

        日照時間や寒暖の差の問題でしょうが
        もともとこの通りの欅並木は
        鬱蒼としていますので
        下から見上げて紅葉を十分楽しむのに
        不適な場所なのかもしれません・・・・

 

 

 

 

 

   Img_9326

 

          それでも、この通りは絵になります

                              
          四列からなる欅並木の間を
          人々は何を思い歩いているのでしょうか・・・・

 

  

 

                     ”杜の都”は静かに冬を待ちます・・・・

 

 

 

  --------------------------------

 

 

 

 

   Img_9350

 

            いやあ、今日も寒かったですねえ
            寒い日は、やっぱりお鍋ですよね・・・・

 
            ということで、
            今夜は、担々麺のスープでつくる
            ”担々鍋”で~す

 

            もちろん、お鍋の後はラーメンですよ~・・・・

 

 

                  

« "初物”をお届けします・・・・ | トップページ | 鴨がネギ背負って・・・・ »

コメント

定禅寺通りのケヤキ並木は綺麗ですね。
昨年の暮れ、姪の結婚式に来て、終わってからイルミを見ました。
酔いを醒ますには調度良い温度でした。
たくさんのケヤキの木に驚きました。
坦々鍋、美味しそうです。
ニラがチョッと苦手なんです。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
こうして見ると、本当に仙台と言うのは都市部の緑地化の巧い町なんだな…って思います。

私はやった事が無いのですが、都市計画をゲームにした「シムシティ」というゲームがあるのです。

更地に住宅地だの、工業地帯だの、商業地などを設定して、上手く行くと街は発展するのですが、発展の途中で人口の増加に伴い鉄道を敷設したりしないと行けなくて。
効率を考えて工場を一か所にまとめたりすると、公害問題が起こったりして…。

実際にやると病院や学校を作ったり、財政とのやりくりがあって、相当難しいらいいのですが、仙台の都市作りをモデルケースをデータとして参考にしたら、人気のある街になって、人口が増大するかも知れませんよ(^u^)ウン

一度やってみたいゲームなんですけどね。
tomatoさんがやったら…上手いかも知れませんよ(^u^)ウン

お〜、定禅寺通り、夏もきれいでしたけど、冬もいいですね〜。
私、不思議に思ったのですが、こんなにきれいな通りなのに、オープンカフェが見当たらなかった・・・・。夫に聞いたら、条例で出せないようになっている、と。商魂たくましい東京からは考えられませんね。それだけ、街並を大事にしているということなのでしょうか・・・・。
雪もちらほらなのですね〜。スタッドレスを履いていない、夫の車は、数ヶ月お蔵入りになります。

♪あだっちゃん、お早うございます

今年の”SENDAI光のページェント”は、
12月12日からのようです。
このイベントが始まったのは私が仙台を離れた後でしたから、
私にとっては今回が初めてになります。
始まりましたらレポートしますね・・・・

そうですか、ニラね。
鉄人あだっちゃんにも苦手なものあるんですね。
担々鍋、なかなかでしたよ。
たっぷり汗もかけましたしね・・・・

♪ナチョパパさん、再びで~す

シムシティ知ってます。
ハマりませんでしたが、友達のやつを少し。

仙台市中心部の緑化事業は
確かにうまくいっているような気がします。
欅の枝や枯葉など周辺部の方にしてみると
鬱陶しい部分もあろうかと思いますが、
仙台市のシンボルだけに大きな不満はないようです。
逆に、地下鉄建設のために
青葉通りの欅を一部伐採することになったとき、
市民をあげての大反対運動になりました。
(結果としては切られましたけど・・・・)

今、市中心部は
ビル建設のラッシュの終焉を迎えようとしています。
不動産バブルは既にはじけ始めています・・・・

♪pasionariaさん、お早うございます

確かにオープンカフェはありません。
お店のなかから欅並木を楽しむしかありません。
ただ、椅子はそこかしこに置いてありますので、
テイクアウトのコーヒーで憩っておられる方は
たくさんおられます・・・・
宮城の人はのんびりしています。
やはり食糧自給率100%の土地柄なんですかねえ・・・・

そうそう、
スタッドレスタイヤにそろそろ履きかえないとね・・・・

こんばんわん。仙台!
定禅寺通りは本当に絵になります。ページェントは
年末に整理のバイトしたことがあります。
市民会館のT字路近く。下から3枚目の写真に立って
いた場所が…。

野郎ばかりなので、彼女いねーよー!とか云いながら
だったんですが…。

そうそう、スタッドレスタイヤの時期ですね。
80年代はスパイク禁止じゃなかったんで、春先は
どろどろでヒドイコトになってましたね。。。

ああ、閖上(ゆりあげ)漁港水揚げの、んまい魚が
思い出されまする。ではでは。

tomatoさん、こんばんは。
坦々鍋、ニラが美味しそうですね。
何となく味が分るような気がします。
tomatoさんの事務所は、きっとあおば通りにあるのでしょう。
大手が軒を揃えてますからね・・・
まあ、そんなことはどうでもいいとして、
仙台の紅葉は如何ですか?
善福寺の紅葉は前にもお伝えしたように、
今年は今一つかもしれません。
もみじの紅葉も、どうもパッとしないんですよね。
何年か前の善福寺日記で、燃ゆという写真をUPしたのですが、
その年が一番だったと思います。
杜の都・仙台の秋、街も食べものも燃えてますね。。。

♪えいねんさん、こんばんは~

光のページェント、どんなものか楽しみです。
今はLEDで木にも優しくなっているのでしょうね・・・・

今日スタッドレス見てきました。
やっぱり安くはないですね。
でも必需品ですから、そのうち買います・・・・

閖上の赤貝は築地でもたいへん値が張るそうですね。
仙台の料理屋でも結構高いです。
接待でもなければとても食べられません・・・・

♪ジェークさん、こんばんは~

まさに担々麺の鍋ですよ。
もうちょっと酢をきかせても良かったです。
挽肉とニラが決め手のようです・・・・

欅の紅葉は今一つです。
でも、イチョウやモミジはそれなりに美しい。
とにかく風が冷たくて強いので、
仙台も来週で終わりですね。
善福寺公園も皆さんの写真を見る限りでは
モミジなどは綺麗に見えますが、
実際は仰るとおりなのでしょうか・・・・

今夜もお鍋にしてしまいました。
温まるし野菜もいっぱいとれて、
やっぱりいいですね、お鍋・・・・

tomatoさん、ただいまです。
というか、お邪魔しますっ(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

やや~発見です☆
今年は仙台の光のページェントをこちらで見ることができるのですね(v^ー゜)
楽しみです。
素敵な街ですね、何度見ても。
あんなに緑あふれていた景色が一変、あー冷たい風ね。
澄んだ空気が伝わってくるようです。

と思ったら、うひゃ 今度はあったかい鍋☆
お飲み物とラーメンがスタンバイしていますね。

tomatoさん、こんばんは。

先週はとっても寒く、私の街でも雪が降りました。
tomatoさんみたいにちゃんと写真撮ればよか
ったのですが、チャンスをつかみそこねました

秋が深まり冬にうつりかわっていきますね。
お鍋・・・おいしそうです~~。

♪naokoさん、お帰りなさい

この三日間は仕事もあって仙台に一人でした。
そのおかげでこうして定禅寺通り散策もできた次第です・・・・

今朝も冷たい雨が降っています。
急速に冬景色が広まるなか、
お鍋が美味しい季節になりました。
野菜がふんだんにとれるので、
このところ休みの日の晩はずっとお鍋です・・・・

手間もかからないのでいいですね。
いろいろなお鍋に挑戦しています・・・・

お仕事忙しそうですね。
3連休は東京にお帰りになっているのかなと
思っていました。

欅は葉が落ちて裸になっても
樹幹や枝先まですらっとして美しいですね
落ち葉を踏みしめて歩くのも
好きです。

鍋も美味しそうです。
一人用の鍋も重宝ですよね
土鍋といえば
僕のところで
日比野克彦や田中都利王の
土鍋を焼いたことがあります。
寒い季節には欠かせないアイテムですね。

♪こころさん、こんばんは

今朝リコメしたのですが、なぜか反映してません(涙)
ごめんなさい・・・・
毎朝の気象情報で
日本海側の厳しい寒さを痛く感じています。
仙台は東北のなかでも比較的暖かい方だと思いますが、
それでも結構堪えます・・・・

やっぱりお鍋ですよ~冬は・・・・

♪tarutaruさん、こんばんは~

欅は葉が落ちても、
元気な姿を見せてくれるからいいですね。
私、盆栽を一つだけ持ってるんですが、
それも欅です。もう6年以上になります。
今でも元気ですよ・・・・

へえ~、どういう切っ掛けで焼かれることになったのでしょう。
へへ、tomato用の鍋も欲しいのですが(笑)・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の”杜の都”:

« "初物”をお届けします・・・・ | トップページ | 鴨がネギ背負って・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本