« それでも新幹線は走る・・・・ | トップページ | 歌は悲しきときの友ともなり・・・・ »

2008年10月 4日 (土)

仙台の秋Ⅱ

 

 

 

   今日は宮城県の北部に来ています

 

   秋、ですねえ・・・・

    

Img_9893

 

    秋の風物詩といえば数えるときりがないのですが
    その数あるなかで、
    ここ宮城県や山形県で特に盛んなものがあります・・・・

 

 

 

 

 

      Img_9881

 

          それが、この”芋煮(会)”です・・・・

          里芋の収穫期である10月初旬から
          東北各地で盛んに行われます

 

 

 

 

Img_9900

 

       河原でやることが多いですが
       この頃はどこでも集まって開催されます

       私の学生時代は
       クラブやゼミの仲間で集まって
       広瀬川を少し遡った狭い河原でやったもんです・・・・

 

       今日は、水屋もある
       山間部の憩いの広場で行われました

 

 

 

 

Img_9884

 

   宮城県の芋煮の基本は
   味噌仕立ての豚肉ベースです

   一方、山形県の芋煮は
   醤油仕立ての牛肉ベースが多いと聞いています

   今日は、そのどちらも準備されました

   参加人数も多いので
   お鍋は全部で三つも用意・・・・

 

 

 

 

Img_9887

 

       野菜類は
       里芋をベースに、ありとあらゆるものをぶち込みます

       取れたての野菜を使うことも多く
       この玉ねぎも新鮮そのものでした・・・・

 

 

 

     Img_9871

 

          まあ、お祭りみたいなもんですから
          芋煮とは直接関係ないのですが
          イカをたくさん買ってきて
          炭火でこんがり焼いて食べました・・・・

          

 

Img_9868

 

           醤油の焦げた匂いがあたりに漂って
           否応なく食欲がわいてきます・・・・

           秋の空のもと
           ビールもとっても美味しい・・・・

 

 

 

 

 

 

   Img_9878

 

          三杯以上食べたので
          お腹がはちきれそうです

          醤油仕立ても良かったけど
          やっぱり私は味噌仕立てが好き・・・・

 

 

 

 

 

Img_9890 

 

  芋煮は古くは江戸時代からあったようです

  形を変えながら継続して行われてきた理由には
  諸説あるみたい・・・・

 

  私は、クラブの先輩にこう教わりました

 

  ” 東北地方の冬は雪深く厳しい

   芋がとれたこの時期に
   収穫をみんなで祝うとともに
    これから厳しい冬を迎え
      音信がままならない状態になる前に
    親しい仲間が集まって鍋を囲む

    それが芋煮だ・・・・”

 

  なるほどなあ、と感激したもんです・・・・

  

 

 

 

Img_9896

 

      これからやってくる厳しい冬を前に
      少しでも人と人のふれあいを大切にしようという
      東北の人々の良き伝統

 

      からだも心も温まったのは言うまでもありません

 

      秋晴れの高い空の下でね・・・・

 

 
      

« それでも新幹線は走る・・・・ | トップページ | 歌は悲しきときの友ともなり・・・・ »

コメント

河原で仲間とワイワイしながら、芋煮を食べてビールを飲んだら最高ですね。
宮城に行った時、まだやった事がないです。
今度、催促してみよう。
山形バージョンと宮城バージョンがあるの知りませんでした。

わ~ 見ているだけで体が暖まりますぅ。
見ているだけで匂いがぷんぷん~してきます。 
が、見ているだけではお腹は満たされません。(笑)
あっ、でも心もあったかですよ。

芋煮、美味しいですよね。
子供が幼稚園の頃、行事でしたよ。
確か、園長先生が山形のご出身だったと記憶しています。
(ってことは醤油仕立てだったのかしらん。)
お母さんたちは助っ人でみんなでグランドでいただく芋煮、美味しかったなぁ。
大きなお鍋で豪快に作るってところが美味しいのですよね。
うちでは豚汁、お芋さん入れて、よく登場します。

秋、深まっていますねw(゚o゚)w

またまたおいしそうですね。
白状しますと、宮城県と山形県で作法が違うなんて知りませんでした。外に窯よりも釜を築きたくなりました。あ、この思いつきいいな~

それにところどころに差し挟まれている植物の写真が品よいですね。そのまま絵付けになりそうです。干されたイカまで品良く・・・

♪あだっちゃん、お早うございます

仲間とワイワイが最高ですね。
季節もよくて、
長袖では暑いし、半袖だとちょっと寒い。
そんな中途半端感がたまりません。秋ですね・・・・

コンビニでも芋煮セットが売り出されます。
大鍋のレンタルもあります。
是非一度、秋空の下で芋煮をお楽しみ下さい・・・・

♪naokoさん、お早うございます

お~、温まっていただけましたか。
お腹のなかまではお邪魔できないので
今夜はカツカレーで如何でしょうか(笑)

幼稚園の園長先生も粋なことされますねえ。
日本人なら誰でも、芋煮好きになると思います。
なんせ温まるだけでなく、
準備も後片付けも至極簡単。
会話も弾み、こころも豊かになりますね・・・・

全体的にはまだまだですが
部分的には、秋、深まりました。
寒さも日に日に増してきている、仙台の秋です・・・

♪”窯”なので、うおさんですね~
 お早うございま~す

実は山形県と宮城県で仕立てが違うの、
今回初めて知った次第です。
芋煮は味噌だと勝手に思い込んでいましたから・・・・

お~、いい発案ですよ。
窯は失くさなくていいですが、
15軒の皆さんと芋煮されたらどうですか。
醤油も味噌も健康食品ですから、
ドイツの皆さんもきっと気に入りますよ!

ドイツで芋煮、開催さる・・・・
なんて新聞に出たら紹介して下さいね(笑)

宮城県でも、秋、深まりつつあります・・・・

tomatoさん、こんにちは。

うぉぉぉぉ~~~ん(←食べたいという叫び)

おいしそうですね。
秋の少し涼しくなった空気のもと、食べるのは最高の気分
だと思います。
大きなお鍋でたっぷり作るとおいしいんですよね。
私も・・・とおわんを持ってお鍋の前に並んじゃいそうです。
イカ焼きもおいしそう。

宮城風と山形風があること、私も初めて知りました。

秋の芋煮会。
賑やかな声がススキの穂や色づいた葉を揺らしている様子
を思い浮かべました。

♪こころさん、こんにちは~

雄叫び、新潟からここまで届きましたよ~

秋の空の下で、熱々の芋煮を食べるのは、
幸せこの上ありません・・・・

ちょっと残念だったのは、
七味唐辛子がなかったことです。
どっちゃり入れるのが好みなもんで(笑)・・・・

お~、”私も・・・”と並ばれたら、
たぶんそのままよそってしまうでしょう。
Everybody's welcome! が芋煮の鉄則です・・・・

そのとおりなんです。
ススキの穂を撮っていて、
後ろから皆なの笑い声が聞こえてきたとき、
極めつけの”秋”を感じました・・・・

こんばんは!
芋煮!芋煮! ワタクシも宮城風が好きでやんす。

大きなナベで煮るんで、大変んまいですね。11月の
学祭の頃までシーズンが続きますね。懐かしいです。

ではでは。

>私は、クラブの先輩にこう教わりました
先輩の言葉も温かいですね
後輩のtomatoさんもそれに素直に感心されて
とても素敵な関係だと思いました。

芋煮会は聞いたことはありますが
醤油も味噌もどちらも美味しそうですよ。
仙台は味噌だし山形は牛だし・・・
軍配は・・・3倍以上食べないと
答えが出そうにありません。あはは

烏賊もいいですね。
芋と合いそうです。

すすきや猫じゃらしの秋草
いいですね。

♪えいねんさん、こんばんは~

そうなんですよ~芋煮。25年ぶりでしょうか。
なんて言ったって、雰囲気がいいんですよね。
天高く馬肥ゆる秋、なんだなあ・・・・

そう言えば、ちょっと早かったかな。
11月頃によくやったような気がします。

仙台は、結構寒くなってきましたよ・・・・

♪tarutaruさん、こんばんは~

この先輩の言葉、今でもはっきりと記憶しています。
彼は新潟県の雪深い町の出身で、
かの地で芋煮をしていたかどうかは知りませんが、
冬を迎える前の秋のこの時期を大切に思っていたようです・・・・

そうですねえ。山形の牛もいいかもしれませんね。
醤油仕立てはさっぱりしていました・・・・

イカは美味しかったですよ。
干したイカも最後に焼いて食べました。
お腹が更にはちきれそうになりました・・・・

ススキの穂やねこじゃらし。
小さい秋ですね・・・・

tomatoさん、こんばんは。
もう、すっかり秋ですね。
芋煮もイカ焼も、熱々で美味しそうです。
これはビールがすすみますね。
もう紅葉が・・・
東北は一足先に、秋なんですね。。。

ものすごく美味しそうですね~
うち新潟の方は「のっぺ汁」という
似たものがあります。
芋はどんな種類も美味しくて大好きです。

昨日は名前書き忘れました。
一言お詫びにて

♪ジェークさん、お早うございます

紅葉はまだ部分的です。
山全体が燃え上がるにはまだ少しかかりそうです・・・・
はい、芋もイカもビールの味をあげるには
十分美味しかったです・・・

♪kikoさん、お早うございます

お忙しそうですね。
お~、新潟にもありましたか。
いずれにしても
寒い地方の温かいお話ですね・・・・

さつまいも、じゃがいも、やまいも、さといも・・・・
何て素敵なラインナップでしょう(笑)

♪うおさん、お早うございます

大丈夫です。
すぐ判りました(笑)・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
これは堪りません。ちなみにこの芋煮会っていうのは
(学生時代のモノは抜きにして、「今回の」って限定
すると)、どのような団体が主催して、いくらぐらいで
参加した人は食べられるのでしょうか? 

まさか傍を通って見つけたら、誰でもタダで食べられる…
って訳じゃないですね?(^_^;ゞエヘッ


旅行の途中で食べられる…なんてこともあるのでしょうか? 
そうなったらちょっと嬉しいのですが…(((o^∀^)oアハハ


もしかしたらお祭りの様に自由に参加出来ると言う
感じならなんと素敵な事でしょう(^v^)ニコ

あーーーーーーーーー本当に美味しそうです。
最近、肉より野菜を妙に食べたくなるのは…体が
ビタミンを欲しがっているって事なのでしょうか?


いや、歳ですね(;^_^Aエヘヘ

♪ナチョパパさん、こんばんは~

いろいろ見てますと、
地区の集まりとか習い事の集まりとか、
或いは会社の集まりとか、様々ですね。
Everybody is welcome とは言っても
流石に、そういったある程度クローズドの集まりの場合は、
ど~も~、とか言って知らない人が芋煮の輪に入るのは難しいでしょうねえ。
因みに私どもの場合は今回は会社の集まりでした・・・・


憩いの広場では、他に二組が芋煮をされてました。
イカ焼きを何かと交換してましたよ。
そういう交流はありますね・・・・

野菜をモリモリ食べたい時ってありますよ。
なんか体のなかを綺麗にしてくれるような気がします。
お鍋で春菊を食べると特にそう感じますね・・・・

>お鍋で春菊を食べると特にそう感じますね・・・・


御意!!!

♪ナチョパパさん、

春菊を食べるときは
ゆずポンではないでしょうか・・・・

☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★
まさにゆずぽんです。
もしくはポン酢を買ってきて、酢っぱ目に醤油とあわせます。
ここに柚子胡椒をちょびっと入れるのも、また良しです!
ヾ(*°▽°)ノアハハ

※このネタでこんなにコメントラリーになるとはヾ(*°▽°)ノアハハ

♪ナチョパパさん、

私も味付けの仕上げは
柚子胡椒です・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
ひぃーーーーーーーーーーーー!!
なんか怖いほど、一緒です。
改めて
ひぃーーーーーーーーーーーー!!

こんばんわん。
>東北地方の冬は雪深く厳しい…

とワタクシも教えられ、したり顔で後輩に教えました。

ワタクシの頃には、関西・九州からも仙台に集う仲間
が多く。みちのくは自然が厳しいのだなぁと皆均しく
感動したものでありました。

♪えいねんさん

そうですか。
脈々と受け継がれているのですね・・・・

冬も厳しいけど、
リンクの上はもっと厳しかったけどね・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台の秋Ⅱ:

« それでも新幹線は走る・・・・ | トップページ | 歌は悲しきときの友ともなり・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本