« Perth Vol7~砂漠の墓標 | トップページ | Perth Vol9~お食事 »

2008年8月29日 (金)

Perth Vol8~フリーマントル

 

 

 

 

  Img_9293

 

   私たちは今
   パース中心街から南西20㎞

   スワン川の河口、インド洋に面した港町
   フリーマントル(Fremantle)にいます

   ビクトリア王朝様式の街並みが残された
   世界でも数少ない街の一つです・・・・

 

 

 

   Img_9323

 

       今日はオーストラリア最終日

       成田行きの直行便は23時発ですから
       時間はたっぷりあります

 

       遅めに起床し
       レンタカーを借りて
       気ままにスタートしました

       そうそう
       レンタカーは話題のトヨタ・プリウスを指定しました

       なかなかいいですね、この車・・・・

 

 

 

 

Img_9307

 

          フリーマントルは
          歴史的建造物など見どころも多いのですが
          今日は金~日曜日だけ開いている
          マーケットをメインに訪れました

 

 

 

 

        Img_9296

Img_9299

 

                 大きめの体育館といった感じの場所に
                 所狭しと小さなお店が軒を連ねています

 

Img_9297

       Img_9302

 

            写真は撮っていませんが
            ギター片手のストリートミュージシャンが
            マーケット内に何人かいました

            声が綺麗で良かったなあ・・・・

 

 

Img_9303

 

            マーケットですから
            野菜・果物を中心としたスペースもあり
            地元の人も多かったような気がします

  

 

            掘り出しものが多いという感じではありませんでしたが
            ガラクタばっかり売っているという感じでもありません

 

            銅でできた
            トカゲの壁掛けを一つ買いました・・・・

 

 

 

 

   Img_9308

 

            昼食はマーケットを出てすぐのところ
            テラス席でとりました

 

            とても冬とは思えません

 
            暖かい光を浴びて
              ゆっくりと過ごします・・・・

 

 

 

       Img_9313

 

          オーストラリアも空前の”すし”ブーム

          握り鮨もありますが
           人気があるのはのり巻きです

          海老天とかアボカドとかいろいろな種類があります

          値段はそれほど安くないかな

          味も今一つですけど
          (やっぱ、お米がね)
          みんな美味しそうに
          でっかい手でつまんで食べてました・・・・

 

 

 

Img_9315

 

           パームツリーなんかあったりすると
           ほんと冬とは思えない雰囲気です・・・・

 

 

 

   Img_9312

 

         でも
         こんな風に落葉樹をみると
         あ~、やっぱり冬なんだなあ
         としみじみ感じます

 

         因みに先ほどから見える尖塔のある建物は
         フリーマントル市庁舎です 

         なかなか絵になりますね・・・・

 

 

 

Img_9318

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーマントルを
離れた後

再びインド洋へ

 

いつ来てもいいなあ~
ここ・・・・

 

 

 

 

 

 

  

  

Img_9334

 

         パース市街に戻って
         市街やスワン川を一望にできる高台にある
         キングスパークを訪れ
         ここでものんびりダラダラ

         芝生に寝転んで、ちょっと午睡・・・・

 

 

 

       Img_9338

           

             そして夕暮れ迫る善福寺公園

  

 

             じゃなくて
             黒鳥のいたモンガー湖に来て
             ゆっくりと散歩

 

             (お目にかかったことないので恐縮ですが)
             ジェークさんやtoriさんのような
             写真愛好家の紳士もおられました

             お話すると気さくで
             とっても感じのいい人

             カメラはニコンでした・・・・

 

 

 

Img_9363

 

               ジョギングを楽しむ人達もたくさん

 

               緑と、池と、野鳥と、
               思い思いに憩う人々がいるところは
               善福寺公園の雰囲気と一緒です・・・・

 

 

 

 

 

Img_9365 

  

                   十二分にリラックスし
                   旅の疲れも少し癒えたころ
                   車をパース空港へ向けます

 

                   あだっちゃんが日本で見た満月
                   パースでも見ていたんですよ・・・・

 

 

 

   --------------------------------

 

 

 

Img_93671

 

   約10時間のフライト
 
   カンタス航空機は無事成田に到着しました
   8/16 午前10時のことです
 

   時差は1時間ですから楽ちん楽ちん・・・・

 

 

   これから吉祥寺行きのバスに乗って帰ります
   これも楽ちんでいいね

   吉祥寺からはタクシーでピュ~ン です・・・・

 

   7泊8日(機中2泊)の旅
   あっという間でした

   

 

 

                  次回、総括編で最後です

                  もう少しだけパースからお付き合い願います・・・・
  

 

« Perth Vol7~砂漠の墓標 | トップページ | Perth Vol9~お食事 »

コメント

綺麗で落ち着きのある町並みですね。
公園が善福寺公園に雰囲気が似ていて良かったですね。
インド洋が見える海、何度来ても良いと仰ってる気持ち解りますね。
同じ月を見ていたんですね。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
お疲れ様でした。
しかし何と充実したオーストラリア旅行なんでしょうか!(羨)

私思うのですけど、きっと僕が旅に求めているものが
全て入っていたように思います(苦笑-僕が旅行している訳じゃないのに(;^_^Aエヘヘ)

もちろん大自然を堪能するのも良いですし、NYのような大都会を
ひたすら堪能するのも良いのですが、今回のtomatoさんのように
自然あり、日本の文化にはない文化圏(しかも経年しているものが好き)にも
行って…なんか羨ましいですぅ。

この計画はtomatoさんがなさったのでしょうか? それとも
旅行会社のパックなんでしょうか?
ダラダラもしていないし、かと言って過密でもありませんし。
正にバランスの良い旅行だったのではないでしょうか?

海外に行くならtomatoさんにプランニングをお願いしたくなります。
もしかしたら初めてのオーストラリアではなかったのでしょうか?

これが砂丘で終わっていたら(それでも羨ましいですが)、僕でも思いつきそうですが、
最後に“街”を入れている所に「ナイスプランニング!」って思ってしまいました。

何とも羨ましい旅行です。


あーどっかに行きたい…!!!

旅先の市場は見るだけで楽しいですね~
街はどれも絵はがきのよう。
少しだけ、、行った気分になれました。

やっと手の届きそうなスケール...笑
何十キロという移動ですね。ホッ
おっと、、もう帰る日なのですね。

冬のオーストラリア、空気感がより一層を風景を美しくしているような気がします。
色が深い。
スケールの大きさに身を置き、ある時はアクティブに
ある時は気の遠くなる時間の流れに浮かんで・・・
あ~~楽しい旅でした。
冬もまた素敵!(選択肢になかったのです)

吉祥寺へのリムジンバスは、本当に使えますよね!
本数がそうないのが難点ですが、タイミングよく乗れると嬉しいです。

総集編、楽しみにしてます♪

♪あだっちゃん、こんばんは~

善福寺公園に雰囲気が似ていてビックリしました。
人の顔もニコニコしています。

お月さまはこの日15夜というより
十四番目の月だったかもしれません。
時差が1時間しかありませんから、
北半球と南半球で同じ月を見上げていたなんて
面白いですね・・・・

♪ナチョパパさん、こんばんは~

計画は私が煉り、妻がインターネットで予約しました。
旅行会社のパック旅行ではありません。
この辺は最終回でお話したいと思ってます・・・・

オーストラリアはケアンズを含め2回目の訪問です。
時差がほとんどありませんから、
機中泊を利用して無駄のない旅行ができるのが醍醐味です。

何時でもいけますよ。ナチョちゃんもまだ小さいし。
今のうちと思われます・・・・

♪kikoさん、こんばんは~

マーケットは金~日曜日しかやっていないので
それなりに価値がありました。
もう少しゆっくりしても良かったかと思ってます。

太陽の光が強く、また空気もカラっとしていますので
写りがいいのではないでしょうか。

少しでも旅行気分を味わっていただければ光栄です・・・・

♪naokoさん、こんばんは~

そうですね。毎日何百キロの世界でしたから
20キロぐらいなんてことありません。
今回これだけの強行軍を乗り越えられたのは実は秘密があるのです。
それをこの後お知らせします。

吉祥寺行きリムジンは、10時50分ぐらいの発でした。
ですから直ぐ乗れたんです。
なんともまあラッキーな旅でした。

ところで小林さんを偲ぶ作品展は
誰でも見に行くことができるのでしょうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Perth Vol8~フリーマントル:

« Perth Vol7~砂漠の墓標 | トップページ | Perth Vol9~お食事 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本