« ギガンチウム | トップページ | 大正ロマン・・・・ »

2008年7月 5日 (土)

雪旅籠(ゆきはたご)

 

 

 

 一昨年のことだったかな

 何かの記事か
 或いはTVのニュースだったかは忘れましたが
 東北地方のどこか
 雪でできた旅籠(はたご)のお祭りを
 見た記憶があるんです・・・・

 

 

 

 

 

Img_7995

 

             山形県が誇る名峰、月山

             湯殿山、羽黒山とともに出羽三山として
             また、山岳信仰の対象として有名ですね・・・・
 

 

             先週の土曜日
             そう、岩牡蠣を食べに山形・秋田の県境まで行った
             あの日のことです・・・・

 

 

 

 

Img_8030

 

      帰りは、やっぱり温泉でしょう
      と勝手な解釈で、地図で見つけたのが
      この月山の麓にある月山志津(がっさんしづ)温泉

      国道を外れ、山道を目的地まで向かいます・・・・

 

Img_8032

 

                雪解け水の清い流れが、とても美しい
           

 

                今日は全国的に暑くなった模様

                      しばし、”涼”を感じていただければ・・・・

 

 

 

 

  Img_0447

 

             月山志津温泉に到着

             ここは月山詣での旅人などが立ち寄った
             古くからある宿場町のようですが
             温泉が出たのは、平成になってからのようです

             今では、春・夏のスキーヤーが利用することが多いそう

              

 
             選んだ温泉は、この仙台屋
             

 

 

Img_0442

 

            泉質は、ナトリウム-塩化物泉
            要は、しょっぱいんです

            源泉はかなり塩分が濃いため
            加水して薄めているようですが・・・・

 

 

    Img_0446

 

           露天風呂は無かったのですが
           塩のお湯に浸かりながら
           岩牡蠣になった気分で
           ゆったり過ごしました・・・・独りだったし

 

 

 

            そして、お湯からあがって
            旅館の入り口で休んでいたとき
         
            見つけたんです
            何の気なしに・・・・

 

 

 

Img_0448 
         
   

                ああ、これだ・・・・

                雪でできた旅籠
                なんと、ここだったんです

 

 

 

Img_0470

 

           今年の2月22日~3月2日が
           3回目の開催とのこと

           この地図でいくと
           ”灯り”のともっているのが雪旅籠のようです

           来年もやってくれれば、是非行ってみたい気がします
           
                かなり雪深い時期なので
                どうやって行くかなあ・・・・

 

 

 

 

Img_8046_2

 

         温泉町からみる月山

         手前にある五色沼が
         何か神秘的なイメージを醸し出しています・・・・

 

         但し、写真にある月山の雪渓

         実はここが春夏スキーのゲレンデなんです

 

          写真では見てとれませんが
          望遠で覗けば
          スキーヤーが蟻のように動いているのが
          この温泉町からもわかります・・・・

 

 

 

       Img_8043

                  

      今回は、湯殿山神社には行きませんでした

      ここは、神域・霊域ということで、
      奥は写真撮影禁止ですし
      ここでのことを”語るなかれ””聞くなかれ”と
      古より言われているそうですから・・・・

      でも、この石碑のように
      東北地方には
      湯殿山神社を表す石碑が数多く点在しています・・・・

 

 

 

 

          はい、あとはお決まりのあれ、ですね・・・・

 

 

Img_0438

       

        実は、この板蕎麦
        月山志津温泉に行く前に食べてしまいました

 
        流石にお腹かがすいたのと
        温泉に向かう途中で
        美味しそうなお蕎麦屋さんを見つけてしまったからです・・・・

 

 

       Img_0441_2

   

             もちろん、ちゃ~んと
             蕎麦湯も頂戴しました・・・・

 

 

 

 

Img_8022

      

                     暖簾を元気よくはらって出てきたのは
            言うまでもありません・・・・

 

  

 

 

      月山志津温泉 旅館仙台屋

       山形県西村山郡西川町大字志津22
       0237-75-2218

« ギガンチウム | トップページ | 大正ロマン・・・・ »

コメント

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
きっとこれは巡り合わせなんですね。
tomatoさんが行きたい…って思って、この温泉の神様も
「どうぞいらっしゃい」って…。
そのリズムがシンクロしたのではないでしょうか(^u^)ウン

でもこれは本当に冬に行きたい温泉かも知れません。
もっともその際の足がどうなるのか?は微妙ですが…(;^_^Aエヘヘ

それにしても最高の週末をお過ごしで…羨ましいです。

雪旅籠、ロマンチックですね。
行ってみたくなりますね。
月山はまだ登った事がありません。
へぎ蕎麦随分量がありますね。

♪ナチョパパさん、こんばんは~

雪旅籠祭りのパンフを見たとき、あ~そういえば、
ってな感じで思いだした次第です。
このところ暑くなってきましたから、
冬の温泉が懐かしくなってきました。
ほんと、今から行き方を探しているって、
贅沢ですねえ。
夏本番はこれからなのに・・・・

♪あだっちゃん、こんばんは~

そうなんです。そのときも随分ロマンチックだなあ、
って思ったので、覚えていたんですね・・・・
雪がなかなか消えないので、
月山そのものは難しいかも。
湯殿山神社は、こんどこっそりと行ってみます・・・・

おおぉっ またお風呂独り占めしてる!(笑)
湯殿の写真があるのはとても有難いです、
でも撮るのって意外と大変、
人の居ない時を狙って変質者に思われないように・・・って。(笑。私の場合だけど)

月山と言えば、私の中では夏スキーです。
とてもスキーの上手い友達がいて「夏は月山!」ってうるさかったのですが、
私は夏になってまでスキーなんて興味なく、結局一度も訪れたことはありませんでした。

板蕎麦ね、量もたっぷり(に見えます)。
恵比寿に「香り家」(字があやふやです)さんという板蕎麦のお店があるのを思い出しました。
あー 食べたいっ。
蕎麦湯にtomatoさんが大きな口開けて写っています。
(否、探してみましたがいらっしゃいませんでした~ 笑)

東京は今日一番の暑さでした。

tomatoさん、こんばんは。
雪旅籠、雪の季節にはとても幻想的なのでしょう。
それにしても、たまたま訪れた温泉がその旅籠だったとは、
何かの導きなのかもしれませんね。
冬になったら、行かなくてはなりませんね。
蕎麦好きの私には、堪りませんね~。
写真で拝見しただけで、美味しさが伝わってきます。
最近食堂ばかりで 笑)、美味しい蕎麦食べてないな~。。。

♪naokoさん、こんにちは~

そうなんですよ。湯殿を撮るのはタイミングが必要です。
私の場合、男なので女性の露天風呂を盗み撮りしているのでは、
と思われるとちょっと困りますのもんで・・・・

春であれば、月山からこの志津温泉まで滑ってこれるそうですよ。
温泉が出て、スキーヤーも帰りはのんびりできるんでしょうね。

このところ、お蕎麦屋さんでは、板蕎麦の状態で食べること多いです。
量が多いのかどうかはわかりませんが、
なんとなく雰囲気が出ていて気分がいいので・・・・

蕎麦湯ですよ、蕎麦湯。
これが飲みたくてお蕎麦を食べていると言っても過言ではありません。

今日はゴルフでした。
昨日の〇〇は、これから作成してオープンします・・・・

♪ジェークさん、こんにちは~

雪旅籠は是非、実物を見てみたいです。
車は心配なのでバスを乗り継ごうかと・・・・

親しくさせていただいている皆さんは
お蕎麦好きの方が多いですよね。
名店に行く機会はあまりありませんが、
お店でそれぞれ趣向を凝らしているので、
結構楽しんでいます。

美味しいお蕎麦と蕎麦湯が楽しめた日は、
とてもラッキーな一日となりますね・・・・

雪旅籠行ってみたいですねー
泊ることはできませんよね?

かまくら一度作ったことあります。中は意外に暖かだったような。

お蕎麦が美味しい季節ですね♪

♪kikoさん、こんばんは~

雪旅籠は、お店しかないようです。
たぶん泊まれません。
北欧にはこんな感じの氷のホテルあるようですね。

かまくら、私もありますが、
本当に中は暖かですね。
たぶん雪旅籠もそうなんでしょう。

ああ、私も行ってみたいです・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪旅籠(ゆきはたご):

« ギガンチウム | トップページ | 大正ロマン・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本