« 大漁でした・・・・ | トップページ | 雑感・・・・お酒とともに »

2008年7月23日 (水)

げいび追分

 

 

 

土曜日、平泉からの帰り
暑かったのでなんとかならんかなあ
と考えていたら、ふと
川下りができる猊鼻渓(げいびけい)という名勝が
近くにあることに気づき
行ってみることにしました・・・・

 

 

Img_8345

 

          北上川の支流、砂鉄川

          高低差はほとんど感じられないところを
          往復1時間半の船旅です・・・・

 

 

   Img_8370

 

         砂鉄川に沿って
         高いもので100メートルもある絶壁の間を
         縫うように舟は進みます・・・・

 

 

 

      Img_8358

 

           水は意外と澄んでいて
           餌を求めて
           鯉や鮠(はや)が船にまとわりつきます・・・・

 

 

 

   Img_8357

 

          船が通れなくなるところで一旦下りて
          ここから徒歩で5分くらい行きます・・・・

 

 

 

      Img_8361

 

         大猊鼻岩と呼ばれる場所が最終目的地

         なかなか立派な石灰岩でした・・・・

 

 

 

Img_8363

 

          これ「運玉」といいます
          5個で100円

          向かい側の大猊鼻岩に小さなうろみたいなところがあり
          そこに見事入ると運が開ける、というもの

          やってみましたが
          意外と難しかったです・・・・全部ハズレ

 

 

 

 

   Img_8359

 

          まだガクアジサイが見事に咲いていました

          宮城県境からこのあたりは
          アジサイが綺麗に咲いているところが多いように思えます・・・・

 

 

 

   Img_8372

 

          帰りは
          船頭さんが”げいび追分(おいわけ)”を唄ってくれました

          静かな川面と両岸の岸壁に
          船頭さんの澄んだ追分が響いて
          6分程でしたが
          みんなで聞き惚れておりました

  

 

 

                          しばし暑さを忘れさせてくれた
                         猊鼻渓の午後のことです・・・・

 

« 大漁でした・・・・ | トップページ | 雑感・・・・お酒とともに »

コメント

どういう訳か猊鼻渓にはまだ行った事がありません。
紅葉の時期にでも行ってみたいですね。
結構立派な岩壁があるんですね。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
毎回同じ書き出しになってしまいますが、
行きました(^v^)ニコ 猊鼻渓!

鮎の塩焼きを食べて、
串焼きになっていませんでしたか?
確か当時は一匹500円だった気がします。


手すき和紙のはがきを買って
その場所までしっかり覚えています。

考えてみると、しっかり観光したんだな…
と友人に感謝しますぅ~

ゆっくりと流れる船旅、いいですね。
ライン下りというと、長瀞とかのスピード感やスリルを思い浮かべますが、
「縫うように」とは。
川の流れに身を任せた、優雅な感じが伝わってきます。
渓谷の涼しさも。
あぁ そこにげいび追分が流れる・・・

ガクアジサイ、可愛い好きな色です♪
まだ綺麗に咲いているんですね。
運玉、面白そう~ パック?(アイスホッケーの)のようには行かないのですね。

♪あだっちゃん、お早うございます

ここはメインにはなり得ませんが、
ついでに寄るには良いところかと思います。
秋もいいでしょうね。
岸壁はけっこう立派でしたよ・・・・

♪ナチョパパさん、お早うございます

ここにも寄られたのですね。
鮎の塩焼き500円で売ってましたよ。
ビールを飲みたくなるのでやめて、
私はポテチとお茶で我慢しましたが(笑)
ご友人はちゃんとつぼをおさえた観光案内をされたようですね・・・・

♪naokoさん、お早うございます

ここのライン下りは川の流れを楽しむことはできません。
景色をみながらゆっくり、ゆっくり。
スローライフそのものです。
瀬音がありませんので、余計に追分が響きわたります。
船頭さんにもよると思いますが、
できればベテランの唄のうまそうな方を選べると宜しいかと・・・・

ホッケーのパックのようにはいきません。
この玉、かなり小さいし、
スティックで打つわけでもないんでねえ(笑)・・・・

tomatoさん、こんばんは~。

深い緑がきれいな猊鼻渓。
何よりもぜひっっっ、このミーハーな私は運玉がやって
みたいです。
tomatoさんは1セットでおやめになったのでしょうね。
マナー良く楽しむ・・・って感じでしょう。
私の場合、くじじゃないけど、はいらなかったら
「えーーーい、もう1回。また1回」
ってしばらく進まなくなりそうです

垂直にそそり立つ岩の上には青空。
渓谷をすいーっと風が通り抜けたような気がしました。

♪こころさん、こんばんは~

運玉に目がいきましたねえ。
私は確かに1セットでやめましたが、
100円と安いので何セットかトライしていた人がいましたよ~
でも、これ男の腕でも結構届かない距離なんです。
玉が軽いせいもあるけど、結構難しいですよ。

普通にしていても涼を感じるのですが、
一か所だけ山の奥の方から、
非常に涼しい風がいつも吹いている場所がありました。
何とか、と名前がつけられていましたが、
一瞬、怖れすら感じた一幕でした。

なかなか良いところでしたよ、猊鼻渓。
平泉の帰りに是非・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げいび追分:

« 大漁でした・・・・ | トップページ | 雑感・・・・お酒とともに »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本