« 実は初めてなんです・・・・ | トップページ | 夏くさや・・・・ »

2008年7月19日 (土)

極楽浄土

 

 

 

 

Img_8234

 

  800年のときを経て、甦りました・・・・

 

 

 

 

 

 

   Img_8289

 

    奥州藤原氏 四代泰衡

    中尊寺金色堂に納められた彼の首級の入った桶に
    供されていたハスの種

    かの大賀博士が昭和25年に採取したものの
    そのまま埋もれてしまっていました・・・・

 

 

 

 

Img_8227

    

                  埋もれていたハスの種を播種育成

                  平成5年に発芽するも花は咲かず
                  苦難の末、平成10年7月末に開花・・・・

 

 

 

 

Img_8294

 

   現代のハスよりも
   花弁が幾分細く色も淡め

   「中尊寺ハス」と命名されました・・・・

 

 

 

 

   Img_8285

 

                  奥州藤原氏が築いた平泉文化

                  豊かな自然と産物
                  日本を黄金の国と知らしめた金

                  戦乱に明け暮れる京都をしり目に              
                  彼らが目指したのは
                  平和で優雅な「極楽浄土」の世界
 
 
                  そして、ハスはその象徴・・・・

 

 

 

 

 

Img_8240

 

     いつの日か復活することを夢見て
     託されたハスの種

 

     今、平成のこの世に
     見事に咲き誇っています

 

 

 

 

                        岩手県平泉 中尊寺にいます・・・・

 

 

     

« 実は初めてなんです・・・・ | トップページ | 夏くさや・・・・ »

コメント

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
良いでね。中尊寺 好きな場所の一つです。
以前の話した仙台に下宿していた友人は、出身が
岩手県盛岡市の出身だったので、東北に旅をした時に
実家でお世話になり、その時に足を延ばして中尊寺に
行きました。
きっと僕はこの一件から、私は神社仏閣を訪れるのが好きになった気がします。

今頃、naokiさんは湯布院で…お土産写真をを期待しましょう。

この三連休…岩手機縁界隈を旅行でしょうか?

中尊寺は良く行きました。
妻は実家でおしゃべり、一人残された私は中尊寺に良く行きました。新幹線で直ぐですから。
中尊寺蓮にこのような話があったの知りませんでした。
府中の修景池にも中尊寺蓮ありましたが、私が2回目に行った時もしていませんでした。
丸みのある優しい容ですね。

♪ナチョパパさん、こんばんは~

このところハスの記事多いので、
これが見たくて中尊寺に来たようなもんです。
淡色で品があってとてもいいですね。
中尊寺は静かで、
これで社寺仏閣が好きになるというのも分かる気がします・・・・

naokoさんは今頃、温泉三昧でしょうねえ・・・・

♪あだっちゃん、こんばんは~

そうですね。古川からほんの少しですから。
中尊寺ハスが咲いたとき、けっこう話題になりました。
大賀ハスといい、平等院ハスといい、
甦るハスのお話はいいですね。
ほんと、優しい容をしています・・・・

tomatoさん、こんにちは。

すごーーーい。初めて見せていただきました。
中尊寺ハス。
・・・というか実は中尊寺に行った事がない私。
行動範囲が狭すぎる?自転車じゃあね~~(笑)
それは冗談ですが、見てみたいなぁ・・・と思いました。

携帯から見せていただいておりましたが、
手元にPCが無く、またお得意の某所へ(笑)
大きい画面で見たらさらに素敵でした。神秘的です。
気持ちは奥州藤原氏の時代へと一気に飛びました。

ととと・・・そういえば、昨年、ハスの記事を書いたとき
引用でしたが、中尊寺ハスのことを書いていました。
おお~~、なんだか感激しちゃったので、・・・
なんか宣伝ぽくてごめんなちゃい。

http://c0c0r0111star.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html

♪こころさん、こんばんは~

例のところからようこそ~
結構暑かったんです、この日の平泉は。
でも、このハスと今からアップする内容を目当てに
平泉まで来てしまいました。

ハスの記事早速拝見させていただきました。
いつもどおり丁寧にリポートされてますね。
ちょっと引用させていただきました(笑)

あだっちゃんのところで
綺麗なハスを見せていただいていたのですが、
中尊寺ハスを間近で見ると、
800年以上もの昔に
清衡が見ていたハスと同じものを今見ているなんて、
とても信じられない気がします・・・・

暑かったけれど、ほんの少し暑さを忘れることができた一日でした・・・・

>かの大賀博士が昭和25年に採取したものの
    そのまま埋もれてしまっていました・・・・

東京町田の植物園で数十年前に見たものは大賀蓮ではなかったのかな?勘違いか。

美しいですね。早起きして撮りましたね?

クシュン~ ムズムズ・・・
そうです、温泉三昧してました。
最後の日に別府で私は、tomatoさんとは大違い
地獄に汗を流していました。(笑)
何のことかって??

ハイ、あと何日かかって最終日にたどり着けるかわかりませんが・・・
地獄にもハスが咲いていました~

800年の時を経て・・・
今蘇るハス、高貴で美しいです。

♪tarutaruさん、こんばんは~

確かに大賀博士が千葉県検見川で
弥生時代のハスの種を発見したのも同時期ですね。
先生はこちらのタネを発芽させるのに夢中になって、
中尊寺のハスの種のこと忘れてしまったのかしらん?
いずれにしても、こちらは平成になってから
咲くことになりました・・・・

朝、7時前に家を出ましたよ~。
朝は得意なんです・・・・

♪naokoさん、こんばんは~

天国と地獄ですか。
表裏一体のこの世界。合い言葉はハスなんですね。
このところ甦りが流行ってます。
こんな高貴なものであれば大歓迎ですね・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極楽浄土:

« 実は初めてなんです・・・・ | トップページ | 夏くさや・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本