« 雪旅籠(ゆきはたご) | トップページ | こんな日は、風になる・・・・ »

2008年7月 6日 (日)

大正ロマン・・・・

 

 

 

 

Img_0465

 

    近頃の鉱物資源の高騰には参ります

    だから、ひとやま当てようと思い
    銀を探しに行くことにしました・・・・

 

 

 

Img_8219

 

                      というのは冗談で
                      向かったのは、仙台から80㎞北北西の方向

                      山形県は尾花沢市にある「銀山温泉」
                      昨日の土曜日のことです・・・・

 

 

 

 

Img_8214

 

              いつも、あまり調べないで来てしまいます

              取り敢えず、旅館の名前がいいのと
              露天風呂があるということで
              今日のお湯を選びました
 
              ”滝と蕎麦の宿 瀧見舘”・・・・

                      ねっ! いいでしょ?

 

 

 

      Img_8161

 

Img_8162

 

         なかは落ち着いたムード漂うモダンな和風タイプ

 

 

Img_0463

                Img_0461

   Img_0462   

 

              湯殿の写真は撮れませんでしたが、
              旅館のパンフに、四季折々の写真が載っていましたので
              ちょっとご紹介しておきます

                 秋や冬も、いいですねえ

 

            露天風呂からは
            眼下のはるか先に、確かに滝が見えます・・・・

 

            予約しておかないと旅館内で
            お蕎麦は食べられないのですが
            滝の方に同じ経営で、お蕎麦屋さんがあるとのこと

 

            滝も間近で見たいので、
            湯上りの散策がてら、下りてみることにしました・・・・

 

 

 

 

  Img_8173

 

          お~ なかなかのものではないですか
          ”白銀の滝”というそうです

 

          上のほうの道を上がっていくと
          江戸時代初期に栄えた銀山の跡がみれるそうです
          
          今回は行きませんでした・・・・

 

 

 

         Img_8198

         

           そして、お蕎麦です
           なかなか雰囲気もよさそうです・・・・

 

 

      Img_0455

 

          注文したのは、ここでも板蕎麦でした

          最初に来たのは、山菜の類のお通し
          うん、さっぱりしていて結構いけました・・・・

 

        Img_0456

 

             「水蕎麦です」といって持ってきました
              
             蕎麦を食べるまえに
             氷水に浸しただけの
             蕎麦の本来の味を楽しんでください、とのことです

             なかなかやりますねえ・・・・

 

 

Img_0458

 

          この板蕎麦、ボリュームありすぎです

          さすがの私でも、お腹がはちきれそうになりました・・・・

 

 

          さて、蕎麦湯も楽しんだあと
          外に出て、今来た道とは逆の方に
          ちょっと足を向けてみました

 

               そしたら、そこは、なんと・・・・

 

 

 

 

   Img_8202

 

            銀山川を挟んで、
            洋風木造三層四層の旅館が
            軒を並べているではないですか

 

            けっして大き街ではないのですが
            大正時代にタイムスリップしたかのようです

 

                         大正ロマン漂う、温泉街・・・・

 

 

 

Img_8203

 

       昭和元年頃、
       今のこの洋風木造の旅館が建ったそうです
       そして昭和61年にこの景観を保全する条例ができて
       今日に至っているとのこと

 

       たいした下調べもせずに来たのですが
       新鮮な発見です
       小さいけれど、これはなかなかの温泉街とみました

       銀山跡なんかもありますので
       小旅行として再訪の可能性大です・・・・

 

 

 

       Img_8195

 

            まだまだ
            知らないけど、いいところたくさんありそうですね
            みちのく・・・・

            暑くなってきましたので
            温泉は、ちょっとペースを落としますが
            みちのく散歩路は、まだまだ続くんじゃないかなあ・・・・

 

 

        銀山温泉  滝と蕎麦の宿 瀧見舘

                     山形県尾花沢市銀山新畑522
          0237-28-3399

    

                  ※銀山温泉のホームページありました
            良かったらご覧下さい・・・・

 

   

 

« 雪旅籠(ゆきはたご) | トップページ | こんな日は、風になる・・・・ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正ロマン・・・・:

« 雪旅籠(ゆきはたご) | トップページ | こんな日は、風になる・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本