« おかま | トップページ | 緑色の朝 »

2008年6月 2日 (月)

とんがった とおかった・・・・

 

 

 

 

   Img_7582

 

                 緑のトンネルを抜けて・・・・

 

 

Img_7581

 

                 トトロの気配を感じながら・・・・

 

 

   Img_7490

 

             山藤の淡いふじ色に心を奪われて・・・・

 

 

 

Img_7592

 

        やってきたのは、
        とんがった・・・いえいえ、とおかった・・・・うんにゃあ

          蔵王山麓の東側にある        
          遠刈田(とおがった)温泉です

                      ここも、こけしの里です・・・・

 

Img_0379

 

       たいへん湯量の豊富な温泉のようで
       古くは湯治場として栄えたそうです

         今は小さな温泉街ですが、こんなマップもつくったり
         積極的にイベントを呼んだりと、
         元気そうな街でもあります・・・・

 

 

 

    Img_7583

 

           蔵王通りと呼ばれる、50mぐらいの道に
           街路樹を植えたりして、綺麗にしています・・・・

 

 

      Img_7584

 

            この街路樹
            ナナカマドなんですって

                 綺麗に紅葉するやつです・・・・

 

 

Img_7585

 

             もう実がついてました

                これも赤くなりますね
                鳥が食べるらしい・・・・

 

 

 

   Img_7586

 

          遠刈田温泉の歴史がわかる
          手作りの資料館です

             湯量が豊富なため、昔は
             湯刈田(とうがった)とも言ったそうです・・・・

 

 

 

Img_0386

 

       こんなところにも、こけしさんがいました

           これくらいの街なら、トラコンくん大活躍です・・・・

 

 

 

 

    Img_7588

 

      この街にある二つの温泉公衆浴場のうちのひとつ

               神の湯です

                   写ってはいませんが、
                   この左側に足湯もありました・・・・

 

 

       あまりよくこの温泉街を調べてこなかったので、
       どこがいいのかわかりません

           観光案内所の資料から、
           露天風呂のあるところを探して
           入ってきました・・・・

 

              特段なんてことなかったので
              写真も撮りませんでしたし、
              名前もあえて言いません

              ただ、温泉はナトリウム-炭酸水素泉で、
              ぬるぬるとした感じは良かったです・・・・

 

             

 

 

Img_0384

 

Img_0385

 

         温泉の後は、
         やっぱりお決まりの、お蕎麦でしたあ

 

              このお蕎麦は石臼で引いた粉から作っているそうで、
                              一日限定何食ってやつでした

                          とっても美味しかったですよ

                          そば湯もね・・・・

 

 

 

      Img_0369

 

           2時過ぎには帰ってきました
           ちょとした温泉付きドライブ、ってな感じです

 

                精神的にも贅沢な休日でした

           もう、来週はどうしようか、と考えている私たちです

 

 

 

« おかま | トップページ | 緑色の朝 »

コメント

なんだか楽しそうな単身赴任ですね~
お蔭で楽しませてもらってます。
東北のことなんにも知らなかった私です。

遠刈田温泉はまだ行った事がありません。
今度妻の実家に行く時は寄ってみようかな。
お蕎麦が美味しそうですね。
蕎麦湯が美味しいと言う事は、良い蕎麦粉を使っている事ですね。
来週は何処へ行くのか楽しみです。

♪kikoさん、こんばんは~
いえいえ、何もしないでボケボケしてますと、
かえって寂しくなりますから。
それだけですよ。
まあ、楽しくないとは言いませんけどね(笑)

誰だって、最初は何も知りません・・・・

♪あだっちゃん、こんばんは~
こざっぱりしたいい街だと思いますが、
泊まるほどのところではないような気がします。
はい、このお店は旅館もかねてやっているのですが、
たぶん、いい蕎麦の実を石臼で引いているのではと思います。

来週どうしましょうかねえ。
行きたいところは山ほどありますんで・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
これはこれは本当に良い休日をお過ごしになりましたね。
途中までトラコン君が出てこないので…まさか、遠いって
徒歩なのか?って思ってしまいました。
トラコン君が出てきてホッとしました。

私は冬の仙台を知りませんが、この季節は
本当にリクリエーションの宝庫ですね。
若い方は分かりませんが、温泉に入って
風呂上りにおそば…そして緑の中をゆっくり
サイクリング
もう言う事なしです。

tomatoさん、トラコンくん、こんばんは~~。

遠刈田ってなかなか読めませんね。
湯刈田とも読んだとは・・・なるほどって感じです。

「神の湯」、すごい立派な建物。
トラコンくんが映えますね~~

お蕎麦も微妙に透き通っていておいしそうです。
あっちこっちでおいしいお蕎麦映像。
う~ん、私も食べたいなっっっ。

手描きの絵地図がかわいいなぁと思いました。
それから何気にのぼりの中に隠れているむすびまるくんもかわいい。。。
・・・なあんて言いながらも一番イケてるのはトラコンくんですね~~。


♪ナチョパパさん、再びです。
この蔵王一帯は別荘地でもあり、
冬は宮城側でもスキーが楽しめるところです。

自然が豊富で温泉もあって、
おまけに山も海も幸豊かで、お米も美味しい。
ここは、そんなところです・・・・

♪こころさん、こんばんは~
確かに湯刈田は面白いなあと思いました。
旅館のなかには、わざと湯刈田と書いているところもありました。

「神の湯」確かに立派です。
300円ですから、結構人が入ってました。
私は露天風呂がなかったので入らなかったのですが、
その露天風呂、あまり面白くなかったので、
神の湯も行っておけばよかったと思いました・・・・

温泉に冷たいお蕎麦、なぜかあいますね。
新潟も六日町とか十日町とか、お蕎麦美味しそう・・・・

tomatoさん、東北訛りもすっかりイタについてきましたね。
よがったよがった。(笑)

ううぅ。。
今日は何回「いいな~」を書こう。。
×30で。 (と手抜きします)

やっぱりお蕎麦だったんですねっ。
そんな匂いがしていたんです、昨日から。(笑)
温泉付きとは・・・羨ましい!!
見るからに上品な、喉越しの良さそうなお蕎麦です。
そうそう、蕎麦湯ですよね~

「わたしたち」ね・・・
とても仲がよろしくて、妬けちゃうくらいです☆
最後の写真、トラコンくんが「楽しかったね、また行こうね」って言ってますよね。

♪naokoさん、こんばんは~

あはは、お互いクンクンしてましたねえ。
今日はnaokoさんと、お蕎麦コラボできまして、
とっても嬉しいです。

そうなんです。こちらは田舎なので温泉付きです(笑)
このお蕎麦は、えがったっすよ。
蕎麦湯も濃い目で、全部飲んじゃいましたあ・・・・

トラコンもこれくらいの走りなら、十分ついてこれそうです・・・・

緑が素晴らしい!トラコン君も良い感じ!

そういえば、青根温泉も遠かったです。
免許を取り立ての頃、マイナーな温泉に行こう
作戦で青根温泉まで行ったのです。
帰りになって霧が出て夢中になって降りてきました。

それ以来、青根温泉辿り着けない・・・。
私の行った青根温泉は幻だったんでしょうか。。。
なんちて。ではでは。

♪えいねんさん、お早うございます。
そうですね。今回のドライブは、お釜もいいけど、
緑濃い景色がとても印象的でした。
近くにありますね、青根温泉。
他にも小さめの温泉いくつかありますが、
勉強不足のため寄りませんでした。
ちゃんと勉強して、良さげなところがあれば、
ちょこちょこ行ってきたいと思ってます・・・・

tomatoさん、こんばんは~~。

こちらにご質問についての答えをお書きしていいか・・・迷いましたが、
私のところにまたいらしていただくのもお手間ですので、こちらに書かせ
ていただきますね。

>1.どのメーカーのをカスタマイズされたのでしょうか。

トラコンの改造について、参考にしたのは下記サイトです。

http://web2.nazca.co.jp/tcp12bl/p01.html

ここに何社か参考パターンが出ています。
夫はURLを使ったそうです(最初に出ている)
理由は安かったから(笑)。

何社か列記してあるので、その中にtomatoさんのお好みに合うものがあれば・・・
と言っておりました。

>2.・・・ハンドル全体が少し前に出るようになると思うんですが、
慣れれば違和感はなくなるものでしょうか。

標準仕様のトラコンのポジションだと、夫は狭すぎて
逆に少々苦しかったので、広くなって乗りやすいと言っていました
(夫は180cmです)
身長は150cm位の人だとさすがに乗りにくいかもしれないけれど、
それ以外の人であれば殆ど問題ないと思います。

>3.強度などのご心配は感じられますか

強度的には全く心配ありません。
強度的に心配なのはチェーンまわりをいじったときになると思います。

・・・・ざっとこんな感じです。ご質問に沿った回答になったでしょうか。
ふがいない代筆ですみません。
ご自身でカスタマイズされるか、お店に出されるかでもまたやりかたは
違ってくるかもしれませんが、参考になる事項があれば幸に存じます。

何かありましたらまたいつでもご用命ください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんがった とおかった・・・・:

« おかま | トップページ | 緑色の朝 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本