« みちのく初夏の旅~リゾートパーク オニコウベ | トップページ | 勝者の笑顔・・・・ »

2008年5月 8日 (木)

みちのく初夏の旅~泥湯温泉

 

 

 

       本日、
       本当に行きたかったのは、秋田県須川温泉の「栗駒山荘」

       標高1100mから直接見下ろす、大パノラマ展望浴場なんです
     

           鬼首から、直線距離で20㎞北北東の方向
           実際の道でも50㎞ぐらいだと思うのですが
           なんとそこに至る最短距離の道が、未だ「冬季閉鎖中」・・・・

 

             大きく迂回すると100㎞以上、山道を走ることになり
             結局あきらめました・・・・

 

       Img_7226

 

        そこで、同じ秋田県ですが
        その一歩手前にある、秘湯に行くことにしました

 

 

 

 

    Img_7316

 

       温泉に近づいてくると、あたりは硫黄の煙でいっぱい

        近頃、変に流行りだした「硫化水素ガス」です、要は・・・・

 

 

 

 

 Img_0222

 

Img_7311

         

        泥湯(どろゆ)温泉・・・・       

        たった三軒しかない温泉宿のうち、
        もっとも大きい温泉をもつのが、奥山旅館
                  こちらの旅館も、日本秘湯を守る会の会員です

             湯殿は、大きくわけて二つ
             道路で隔てられています・・・・

 

 

 

       Img_7313

 

             こちらが大きな露天風呂のほう

 

 

      Img_0221

               

               なかは意外と奇麗です・・・・

 

 

 

  Img_1821

 

      泥湯の名のとおり、乳白色の硫化水素泉です

              体を動かすと、湯の花が舞います・・・・

    (因みに上の写真は露天風呂の横にある足湯です。お湯は一緒です)

 

 

 

 

Img_0223

 

      こちらが道路の反対側にある、露天風呂の外側

        泉質は同じだと思うのですが、
        こちらの方がヌルヌルしていました

           そうなんです。
           さっさっと着たり脱いだり、ここでも湯巡り三昧です・・・・

 

 

 

 

Img_7315

 

       この世のものとは思えない場所です。この辺一帯は

 

 

    Img_7314

 

               大切な命です
               無駄にはしないで・・・・

 

 

 

    泥湯温泉 奥山旅館

      秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
      0183-79-3021

 

 

 

         泥湯温泉を楽しんだあとは、仙台までひた走り

                  午後2時過ぎには戻って来ることができました・・・・

 

 

 

   Img_7319

              

              私がかよった大学や、
              緑あふれる仙台の街並みを家族に見せたりして、
              ゆっくりと過ごしました・・・・

 

 

 

 

Img_7321

 

        最後に名物の牛タンを家族でいただきました

          妻も娘も、焼肉屋で食べる薄いタンしか食べたことないので、
          正直びっくりしていたようです・・・・

 

 

         写真を撮らなかったので、記事にはしていませんが
         家族が仙台に到着した2日の晩
         10日程前の結婚記念日のお祝いもあって
         「仙台アビルヴァン和牛」という、ちょっと高めのお店で
         仙台牛のステーキをいただきました

            味付けは塩コショウだけなんですが
            これが、言葉にならないくらい美味しかったので、
            牛タンを含め、二人には、

                    仙台は”牛”だ

            のイメージが強く植え付けられたようです・・・・

 

 

       妻と娘は、翌日の正午近くのやまびこ号で、東京に戻りました

 

 

                    また、独りぼっちです・・・・

 

 

 

 

 

         でも、とっても充実したGWでしたし、
         こうして、また皆さんともお会いできていますので、
         寂しくなんかありません!

 

 

                      と、大見栄をきる、tomatoでした・・・・

 

 

                        (「みちのく初夏の旅」 完)

 

« みちのく初夏の旅~リゾートパーク オニコウベ | トップページ | 勝者の笑顔・・・・ »

コメント

須川温泉は岩手側と秋田側とに旅館があり、距離もそう離れていません。
温泉がコンコンと湧き出していますね。秋田側の方が新しい旅館です。
泥湯温泉はまだ行った事がありません。
チョイとかすりましたね。
仙台は牛です。田尻まで牛タン買いに行った事もあります。
岩手の前沢だって、宮城寄りですね。

大見栄tomatoさま、大丈夫ですか~?
楽しかったからこそ、去ってしまわれた後に結構来るものじゃないかなぁ、なんて思ったりします。
また再会できる「独りぼっち」ですものね、待ち遠しいですね。

牛は牛は・・・? と思い続けた私にご配慮いただきどうもありがとうございました。
困ったなぁ、、旨さの想像が一層膨らんでしまいました。
仙台は牛ですねっ☆

「泥湯」この名前にもちょっとびびりましたが、いいな、いいな~。
ハシゴ、もう服なんて着ていられない、って感じで。(笑)

tomatoさんのブログでこうして拝見することがなかったら、知らなかった温泉ばかりです。
いつか行きたい!って思います。
ありがとうございました♪

牛タン!!!
太助で牛タンばかり盛られた大皿で一人1,2皿
平らげた記憶有り。

バイト先のお茶屋さんの若旦那さんにご馳走に
なったんで一体幾らかかったのか不明なん
ですが…。若気の至り&頭が上がりません。

未だにカラカワレマス…。

♪あだっちゃん、お早うございます
泥湯温泉は場所的には秘境に近いかもしれません。
今回は行かなかったですが、
周りにはいろいろ見どころがありそうです。
ただ、そこらじゅうで噴出するガスには
ちょっと参りました・・・・

須川温泉には、特に秋田県の方は絶対に行こうと思ってます。
一関ICから80分ぐらいだそうですね。

仙台は牛だ、というのが改めて分かりました・・・・

♪naokoさん、お早うございます
naokoさんのリクエストにお応えして、
「仙台アビルヴァン和牛」を書いてみました。
肉の大きさ、柔らかさに圧倒されましたし、
肉汁で炒めた焼き飯も良かったです。
日光にも系列店があるそうですよ・・・・

泥湯温泉なかなかでした。
とくに大露天風呂は、山肌を流れてくる湯が
そのまま湯船に入ってくるのが(ように)みえます。
その日によって熱さが随分違うそうですが、
この日はちょっと温めでした。

独りぼっちではありますが、
パソコンの向こうに皆さんがおられますので、
平気です・・・・

♪えいねんさん、お早うございます。
私のいたころは、
牛タンそれほど騒がれていなかったように思えます。
焼き肉はホルモンの白頭山レベルです。

山盛り二皿はいい思い出ですね・・・・

tomatoさん、こんばんは。

緑をバックにした温泉の豊かな煙・・・・。
ハードな仕事続きで(連休に遊んで言う台詞じゃないのですが)万年肩こり。
tomatoさんの温泉紀行を読ませていただいたらゆった~りと温泉に浸かりたい気持ちになりました。
自転車の筋肉痛にもいいだろうし~~(笑)。

仙台市街の欅の緑はもう濃くなって初夏の兆しですね。

温泉の煙から牛タン&ステーキの煙へ・・・・。
写真を思わずクンクン(あ、naokoさんぽくなってしまった)しちゃいました。おいしそうっっっ。
奥様とお嬢様の「仙台は牛」というイメージがよく伝わってきました。私も食べたらきっとそうなるだろうなあ。

思い出いっぱい。すてきな黄金週間でしたね。
楽しいときが楽しければ楽しいほど、そのあとの寂しさもちょっぴり・・・という感じ。小生意気ながら何となくわかります。
でもまたすぐにお会いできますから(軽い言い方でゴメンナサイ)。次のお帰りまで健康でご活躍くださいね。

おお、白頭山!
park1.wakwak.com/~y-nagano/cgi-bin/Hakutosan.html
学友会の同期がページ作ってたんですが、最近は
更新なし…。ショボン。
梅の香がご褒美となる焼酎。ウーン。これも伝統だ!
ではでは。

♪こころさん、お早うございます

筋肉痛には温泉いいでしょうね。
温めのお湯がいいでしょう。心もリラックスできますから・・・・

仙台市内、そこらじゅうに牛タンはありますけど、
仙台牛というのは、よく探さないとありませんし、
こんなに美味しいものだとは思いませんでした。
少なくとも同じ値段で東京では食べられませんねえ。

楽しいこと、うれしいことの反動は確かに大きいですが、
反動が大きい分、またそれを目指して頑張れるからこそ、
次がまた楽しみになれますね。良循環の輪ですね・・・・

オニコウベもこちらの秘湯も素敵ですねー
よい景色も堪能できました。
パラグライダーもやってみたい。。

牛タン厚いですね、美味しそう♪

♪kikoさん、こんばんは~
今回はいいお天気に恵まれたことも良かったと思います。
こんな日のパラグライダーは最高だと思うんですが、
高所恐怖症の私にできるかどうか・・・・

仙台の牛タンは厚いのがウリです。
でも日本産は、店を選ばないと食べられません・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
本当に素敵なGWをお過ごしになったようで
羨ましいですね。
しかし…それにしても、気持ちの良さそうな
ロケーションですね。

数日間で行ったいくつの温泉につかった事に
なるのでしょうか?
3つでしょうか? この一年分の温泉に
浸かったかも知れませんね。


私の仙台の牛タン大好きです。
あまりに好きなので、東京でも仙台に本店を
持つお店を見つけ出して食べています
(((o^∀^)oアハハ

因み私とヨメも「仙台=笹かま」ではなく
仙台=牛タンです(o^-^)ゞハイ

>近頃、変に流行りだした「硫化水素ガス」です

ほんとうですね。イオウと思っていました。
湯あたりじゃなくてガスあたりじゃね。
気をつけましょう。
いつか念願の大パノラマ温泉に入ってください。

♪ナチョパパさん、お早うございます。
結局、四つの温泉を楽しんだことになります。
娘はまだ温泉を楽しむ歳ではありませんので、
”お父さんにはついていけいない”
ってな顔をしていましたが、
後で”温泉巡りも楽しかった”とメールをくれたので、
嘘かもしれませんが、やっぱり嬉しかった次第です。

そうですか。東京にも仙台牛タン食べる店あるんですね。
盛岡冷麺を食べさせてくれるお店も東京にできたようですね。
でも是非、青葉繁る季節に牛タン食べに仙台へお越し下さい・・・・

♪tarutaruさん、お早うございます。
変なことが流行りだしますから困ります。
でも、己が命を絶つ、のは伝染病だと、聞いたことがあります・・・・

近々、行こうかななんて考えてます、大パノラマ(笑)
今日はこれから街中に出て、
ハーフマラソン応援してきます。
あ、私も夢枕獏好きなんで、”羊”読みますよ・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのく初夏の旅~泥湯温泉:

« みちのく初夏の旅~リゾートパーク オニコウベ | トップページ | 勝者の笑顔・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本