« 仙台のお菓子(2) | トップページ | みちのく初夏の旅~中山平温泉 »

2008年5月 5日 (月)

みちのく初夏の旅~鳴子温泉

 

 

 

 

 

20080503_0002

 

                みちのくの初夏

                   緑がとっても眩しい・・・・

 

 

          家族で、宮城県鳴子(なるこ)温泉郷にやってきました。

             家族での旅行は久し振りです・・・・
             妻と娘は昨晩のうちに仙台に入りました。

 
                  翌朝、7時前に出発です。

 

 

 

 

   20080503_0003

 

      鳴子温泉郷は、先日ご紹介した栗駒高原よりも
      少し南にあります。
      仙台から車で2時間程のところです・・・・

 

 

        この温泉郷には、大きく分けて5つの温泉があります。
        (川渡温泉、東鳴子温泉、鳴子温泉、中山平温泉、鬼首温泉)

         日本の温泉の泉質は主に11種類と言われてますが、
         この温泉郷にはなんと、そのうちの9種類があるとのことです。

  

  

       その中の鳴子温泉に着きました。まだ、朝の9時前です。

                   早速、朝一番のお湯を楽しむとしましょう・・・・

 

 

 

 

  20080503_0000

 

                  鳴子温泉 姥の湯旅館

 

             四つある浴室の一つ、こけし湯。
             硫黄泉の白濁の湯です。

               連休初日の朝ですから、誰もいません・・・・

 

 

Img_0211

 

           硫黄の匂いが、湯の花が、湯船を漂って、
           朝の光のなかで、全てが癒されていく感じです・・・・

 

             ここは、源義経ゆかりの湯と言われています。

 

 

 

 

5_2

 

   頼朝に追われ、近くの峠に辿りつた源義経一行。

     夫人北の方が、産み落とした赤子が産声すらあげないので、
     峠から 急ぎ川沿いに下りてきてつかった産湯が、
     ここ鳴子の地、と言われています・・・・

 

         
         露天風呂もあったのですが、
         残念ながら、清掃中で浸かることができませんでした・・・・

 

 

 

 

   Img_7206_2

 

       のっけから、いいお湯に浸かってしまいました。

              湯あたりせずに最後までいけるでしょうか。

 

   

                      湯巡りは、まだまだ続きます・・・・

 

 

           鳴子温泉 姥の湯旅館

             宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
             0229-83-2314

 

« 仙台のお菓子(2) | トップページ | みちのく初夏の旅~中山平温泉 »

コメント

鳴子温泉にお出掛けですか。
お天気にも恵まれて良い旅になりましたね。
この界隈の温泉は日帰り温泉も含めてかなり行きましたね。
新緑が目に染みますね。
今度は鳴子峡へ行って、中山平かな。
それとも間欠泉がある鬼首温泉かな。

ご家族揃われての温泉旅行、いいですね~。
初夏の緑が、眩しい程です。
東京はあいにくのお天気で、
快晴の日はありませんでした。
鳴子温泉では、何と9種類もの温泉に入れるのですね。
温泉好きには堪りませんね。
9種の温泉のお話し、楽しみにしています。
美味しいお食事と温泉、いや~羨ましいです。。。

>硫黄の匂いが、湯の花が、湯船を漂って、        朝の光のなかで、全てが癒されていく感じです・・・・

すご~い!家族旅行だあ~。
こちら、すべてを癒してもらいたいなあと思う
今日この頃です。
いいですねえ~、羨ましいです。
久々の家族旅行とのこと、僕の分まで
しっかり癒されてきてください。
こちらは窯焚きです。あはは

いっそのことご家族で住み着いちゃったらどうでしょうか?
いいところですもん。

家族旅行いいですね~
うちはずっとないです。。

お天気も良かったみたいですね。
後半も楽しみです。

おっ帰りなさいませ~♪
鳴子も何度か遊びに行きましたが、川渡セミナー
ハウスに一番最初に行ったのが一番思い出深い
でする。

小牛田で乗り換えて川渡駅までだから、結構時間
掛かりました。その後車に乗るようになって良く
岩出山まで遊びに行くようになりましたけど、っね。

ではでは。

♪あだっちゃん、こんばんは~

今日は仙台は雨模様ですから、
旅行中は好天に恵まれて本当に良かったです。

そうですよね。あだっちゃんの奥様のご実家から、
目と鼻の先ですから。
良く行かれたんでしょうね、鳴子温泉郷・・・・

あちゃ~、あだっちゃんにバレバレでしたね。
まあ、後のお楽しみってやつです・・・・

♪Mahaloさん、こんばんは~
鳴子温泉郷は、紅葉のときだけでなく、
若葉の頃がこんなに美しいなんて、見直しました。

この姥の湯だけでも、4種類のお湯が出ますから・・・・
この日行った温泉は全て泉質が異なるものでした。
なかなか、これも楽しいもんです。
効能は定かではありませんけどね・・・・

♪tarutaruさん、こんばんは~
ほんと、泊まりがけは久々なんです。
お風呂は一緒に入れるわけではないんですが、
まあ、リラックスできたのは確かです。

あはは、妻と同じこと言ってますねえ。
地元の人々は、温泉も若葉もずっと馴染みになってますから、
やっぱり感動は、部外者である私どもの方が強そうですね。
であれば、やっぱりたまに来る方が良さそうですね・・・・

♪kikoさん、こんばんは~
いえいえ、kikoさんもメグとリズが成長したら、
是非、ペット可能なペンションなどへ
家族4人で行かれたらどうでしょうか。
きっと、ご主人も同意されるはずですよ・・・・

後半は、ちょっと意外なものに遭遇です。
乞うご期待・・・・

♪えいねんさん、こんばんは~
そうですね。
我々にとって、川渡こそが鳴子温泉郷でしたね。
ゼミ合宿で1回、主将主務会議で1回か2回行きました。
良くあれだけ飲んだなあ、って今更ながら感心します・・・・

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
おおーなんと気持ちの良い緑と、温泉の光景なんでしょうか?
良く考えてみると、私は白濁した温泉に入ったことがありません。
なんだかゆっくり家族でこの温泉に入ってみたい…って
思ってしまいました。

新緑の中で、この木々を見ながら温泉に浸かる…って本当に幸せな時間に感じます。
久しぶりの家族との旅行の時間…tomatoさんにとって
最高に幸せな時間であったと思います。

これからの温泉旅行記、楽しみにしています。

♪ナチョパパさん、こんにちは~
そうですね。
天気が良かったので、
新緑、温泉どちらも楽しむことができました。

ナチョパパさんのコメントを読んでましたら、
娘の受験の前に、
パパさんに湯島天神へ行っていただいたこと、
突然思い出しました。
なんとなく涙が出てきました・・・・
本当にありがとうございました。

このあとも温泉続きます。
宜しかったら、お付き合いください。

パパさんのK沢も楽しみしています・・・・

さっき、アルカリ泉はいいなー
って書いたばかり。。
なのに、「白濁」もいいなー (笑)
白濁、っていうとこの辺りだと草津や万座。
これぞ温泉って感じるのは白濁ですね。
結局どっちも好きでした。(笑)
あ~日本の温泉、いろいろ楽しめるっていうの最高ですね☆

♪naokoさん、再びで~す。
白濁、にごり湯、乳白色・・・・
なぜ、日本人はこれらの言葉に、良さを感じるのでしょう。
人工の白濁も一時ありましたねえ・・・・
そうそう、草津は確か白濁でしたね。
いろいろな泉質が楽しめるので、
鳴子温泉郷は温泉番付でも上位だったような気がします・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのく初夏の旅~鳴子温泉:

« 仙台のお菓子(2) | トップページ | みちのく初夏の旅~中山平温泉 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本