« 美味し国 伊達な旅 | トップページ | 青葉城に たたずむ・・・・ »

2008年4月26日 (土)

栗駒高原 駒の湯温泉

 

 

 

      所用で訪れた、宮城県北部、栗駒高原。
      水のおいしいところで、皆さんも名前だけならご存じでしょう。

 

 

             でも正直、びっくりしました。
             なんと、そこはまだ春の真只中でした・・・・

 

 

Photo

 

            緑に映える、白、うす桃色の桜、桜、桜・・・・

              桃源郷って、こんなところなのかなあ。

 

 

 

   Photo_2

 

            今日は、朝からとってもいいお天気。

               空の青さも一役買ってくれました・・・・

 

 

 

   Photo_4

 

          桃源郷を訪れる、たくさんの小鳥たち。

            そのうちの一羽を撮りました。
            盛んに桜の花の蜜を吸っています。

                  この鳥は何でしょうか・・・・メジロかな

 

 

 

 Photo_6

 

         所用も終わり、更に山の奥深く、車を進めます。

                 次の目的地に到着です・・・・ 駒の湯温泉

 

 

 

Photo_7

 

    開湯は江戸時代初期の古い温泉。400円で入浴できます。

       実は、聞き間違いでなければ、本日が温泉開きの日でした。
       ここは11月上旬から翌4月下旬までお休みになります。

                           なんてラッキーなんだ・・・・

 

       最近リニューアルしたそうですから、
       中はとっても清潔そうできれいでした。

           食事もとれますが、あくまでも温泉が主のようです。

 

 

 

 Photo_8

 

        空いてましたので、パチリ・・・・

         温度は41℃程度。泉質は、石膏硫化水素泉で
         ほんのりと硫黄の匂いが漂います。

           湯船は木でできていますが、硫黄の影響で、
           白っぽくなっているため、
           温泉の色がきれいなブルーに見えます。

                30分以上は浸かって、体はポカポカ・・・・

 

 

 

Photo_9

 

       意外と人気のある温泉だそうです。
       特に、紅葉の頃は、いいでしょうね。
      

        但し、あまり広くないので、すぐいっぱいになりそうですから、
        やっぱり、今日はラッキーでした。

 

         写真には撮りませんでしたが、
         カタクリやミズバショウがそこかしこに咲いていて、
         とっても気分良く、その場を後にしました。

 

                         あ~、いいお湯だった・・・・

 

          駒の湯温泉  

            宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東88
            0228-46-2110

 

« 美味し国 伊達な旅 | トップページ | 青葉城に たたずむ・・・・ »

コメント

妻の実家がある古川から車で1時間強で行けます。
栗駒山に数回登りました。
廻りに温泉がたくさんありますね。
色んな温泉に入りました。
この時期はまだ行った事がありません。
これなら良い仕事が出来ましたね。

tomatoさん、栗駒のお花見ができたのですね♪
さくらも自然のなかに自然に?柔らかく咲いていますね。
のどかな雰囲気、山の遅い春がキラキラしてます。

温泉もまた、いいな~
クンクン・・・  硫黄の匂い届きましたっ!
温泉開きの日とは。。

お水が美味しい、お米も美味しい・・・
と来ればあれも美味しいのでしょうね。
(いえいえ何でもありません。。笑)

♪あだっちゃん、こんばんは~
そうだった。あだっちゃんの奥様の実家が古川でしたね。
それなら、この辺は良くご存じのはず。
まだ遠くの山の方には雪が残っていました。
はい、温泉行きはほぼ決まっていましたので、
前段階で随分といい仕事ができたと思います・・・・

♪naokoさん、こんばんは~
みちのく”咲くLOVE”栗駒編で~す。
ここは地元の人も、そう頻繁にはこないそうなので、
皆さんもびっくりされていましたので、びっくりしました(笑)

駒の湯は、温泉しかありませんので、
naokoさんにはちょっと物足りないかもね。
でもぬるめのお湯にたっぷりと浸かることができて、
幸せでした・・・・

・・・・と来れば、当選〇〇ですね。
実は所用とは、仕事がらみの花見の宴でして、
いただきましたよ、地元の辛口の〇〇。
普段、焼酎ばかりでしたが、こいつはイケましたねえ。

宮城は美味しい〇〇も多いですよ。一の蔵、浦霞・・・・

tomatoさん、こんばんは。
本当に桃源郷を思わせる、綺麗な所ですね。
メジロのお写真、ナイスショットです。
温泉も気持ち良さそう。
こんな所で、まったりと週末を過ごしてみたいです。。。

清々しい景色、、まだ春ですねー
温泉の温度も41度はいいですね。
38とか39度に物足りなさを感じるもので(笑)

♪Mahaloさん、お早うございます。
ここは丁度小高い丘のうえにありまして、
この日は太陽も燦々という感じでしたから、
あ~、桃源郷なのかなあ・・・・なんて思った次第です。

はい、今後も”まったり週末”を過ごしてみたいと思ってます(笑)

♪kikoさん、お早うございます。
そうか、温泉には更に低いのがあるんですね。
41℃はちょうどいいのかもしれませんね。
いずれにしても、湯あたりせず、十分くつろげました。

取材とはいえ、自己負担分があるのですね。
それは失礼いたしました。
不躾なコメントでごめんなさいね。

★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
堪りませんね~。おこぼれに預かりたい(^_^;ゞエヘッ
気持ちの良い景色の中で、適温の温泉に浸かっている…
もう想像するだけで最高ですね。

私の勝手なイメージですが「温泉」って言うと…
このような光景をまず想像するのですが、実際に行ったことがあるか?
って聞かれると、無いのですよね。

これを400円で堪能できるって言うのは、本当に贅沢な感じがしますね。
これはやっぱりオープンの日だから空いているのでしょうか?
それとも…やはり時期が来たら混みあってしまうのでしょうか?

♪ナチョパパさん、こんばんは~
考えてみれば、
この温泉は外が見える大きな窓がポイントなんですね。
湯の温度が低いので源泉をそのまま露天風呂にできない分、
この大きな窓を通した外の様子が、
人の気持ちをゆったりとさせているんでしょうね。

はい、オープン初日だから良かったんだと思います。
GW中とか、真夏とか、紅葉の時期なんかは、
たぶん大変な混みようでしょう。
17時に終わってしまいますしね・・・・

お邪魔します。
今年は、Taruさんのやいろいろな桜を拝見しましたが、一人ひとり、とらえどころが違うのですね。

それから地元の顔してやってきたら、私がまだ言ったことのないような場所が続々出てきて、参りました・・。

これから郷里の再教育を受けにお邪魔します。よい温泉、よいご飯、よい飲み物の記事を楽しみにしています。

あの、でも駒の湯の最後の写真は、温泉のお湯が排水されているのですか?

♪うおさん、こんばんは~、かな。
ご無沙汰してました。

そうなんです。
桜の写真ひとつとっても、美を感じる視点がそれぞれ違うので、
本当に面白いなあと思ってました。
5月中旬には、仕事で渡波に行くことになりました。
デジカメを忍ばせ、県内いろいろな写真を撮って、
またご紹介したいと思います。

因みに、最後の写真ですが、
これは温泉よりも更に高いところに位置していた池です。
硫黄臭がしませんでしたから、
たぶん山からの湧水ではないかと思われます・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒高原 駒の湯温泉:

« 美味し国 伊達な旅 | トップページ | 青葉城に たたずむ・・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブクログ

お薦めの本